カウンター


ランンキングに参加中です。

ぽちっとクリック嬉しいです!

プロフィ-ル

マルゴママ

Author:マルゴママ
ドイツ北西部の片田舎でかれこれもう20年生活しています。
ドイツ人の夫と3人息子、そして一人娘(?!)の猫クレオとそして雄猫シザ-リオと共に、ドイツの子供の学校と大学生活、ドイツサッカ-もたまに、空手や他のスポーツ、またドイツの村での生活風景を気のむくまま綴っていきたいと思っています。
 


小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)


最新記事


日本ブログ村ランキング


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カテゴリ


月別ア-カイブ


最新コメント


検索


全記事表示リンク


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
456位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
121位
アクセスランキングを見る>>

W杯 ドイツ対ガ-ナ戦

なんといっても昨日のドイツ戦で素晴らしかったのは
ミロスラフ・クローゼ様の最後のゴ-ルだったでしょう。
klose3.jpg
36歳で現役プロというだけでもすごいのに
このゴ-ルは、元ブラジル代表のロナウドと並ぶFIFAワールドカップ歴代
通算最多タイ15回ゴ-ル目なんだそうです。
klose 1
それにこのゴ-ルの後のこの空中宙返りも
すごいと思います。
klose.jpg
後方宙返りならできるうちの長男ですが
前方宙返りは後方宙返りよりもずっとずっと怖くて難しいそうです。

15歳の男の子でもするのをためらわれる前方宙返りを
36歳でもさらっとしてしまうあたり、さすがプロのサッカ-選手ですね。
身体能力がすごいんでしょうね。当然ですが…。
klose5.jpg
その上このハンサムさんぶりでは本当に悪いところを探すほうが
難しいくらいでしょう、優しそうですしね。

ハンサムさんといえば、昨日のこの試合でドイツ代表・ガ-ナ代表に
わかれて出ていた、ケビン・プリンス・ボアテングとジェロ-ム・ボアテング兄弟も
ハンサムさんですね。お父さんはガーナ人、お母さんは違うけれど、でもやはり
2人ともドイツ人お母さんだそうで、ガ-ナ人とドイツ人のハーフだそうです。
kevin-prince-boateng-vorne-umarmt-vor-spielbeginn-seinen-halbbruder-jerome-boateng-.jpg
国歌斉唱後のこの抱擁は素敵でしたが、同点引き分け後の抱擁は
なかったそうで、これもプロ意識のなせるわざでしょうか。

そんなこんなで色々と楽しめた試合でした。
試合自体も鑑賞に値するものでしたしね。

次回の日本戦、今度こそ期待してます。


コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chipi616.blog.fc2.com/tb.php/233-b9b10481

 | ホーム |  page top