プロフィ-ル

マルゴママ

Author:マルゴママ
ドイツ北西部の片田舎でかれこれもう16年生活しています。ドイツ人の夫と、3人息子、そして一人娘(?!)の猫マルゴと共に、ドイツの子供の生活、ドイツサッカ-をはじめ、テニスやブレイクダンス、またドイツの村での生活風景を気のむくまま綴っていきたいと思っています。
 

灯篭が静かに流れていくブログパーツ
ランンキングに参加中です。
ぽちっと!クリック嬉しいです。 ブログランキング・にほんブログ村へ
日本ブログ村ランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

W杯 日本対コートジボワール戦

昨夜は、ドイツでは真夜中3時からの日本対コートジボワール戦の
放送でしたが、長男・次男とともに自宅で観戦してしました。
本田選手の素晴らしいゴールで眠気も吹き飛び、大歓声をあげたのも
つかの間…後半のコートジボワールの連続2点ゴールにがっかりでした。

だいたい両国の選手が出てきたときに
「あらあら、こんな体格のコートジボワール選手たちに本当に勝てるのかしら?」と
疑問に思ってはいましたが、パスミス多発のうえ、シュ-トも圧倒的に
コートジボワール側の方が多く、ほとんどコートジボワールがボールを持っているような
状態の中、2対1で終わったのむしろラッキ-だったのかもしれません。

アフリカ選手に比べると東洋人である日本選手の体格は、悲しいかな
まるで一般人のスポ-ツ選手のような体型です。
とてもワールドクラスのスポ-ツ選手のようには一見、見えないのは
とにもかくにも骨や筋肉がそもそも違うんだろうと思わされます。
コートジボワールの選手の皆さん、そのままライオンとだって格闘できるんでは、と
思えるほどの体つきでしたから。。。
何かの記事で、アフリカ人の体型はサッカ-には向かない、と以前
読んだことがありますがーなんだかお尻の形だか位置だかが問題とのことでしたが
(信じられないです。あの形の良いお尻のどこに問題があるのか)-
めちゃくちゃサッカ-ぴったりじゃないの、と昨日は再認識させられました。

今週大活躍だったオランダのロッベンさんはサッカ-ユニフォ-ム以外の
他の洋服姿が想像できないくらいサッカ-マシ-ンですし
同じく、イギリス戦で勝ち越しを決めた2回目のゴ-ルを決めたバロッテリ氏も
こんな大きな人が対戦相手で出てきたらそれだけで、私たち日本人にとっては
驚異ですよね。

あと2戦はホント勝ってほしい日本代表です。



COMMENT

そろそろ あのドイツ人監督が JAPAN代表を引き継ぐかもしれませんね!

なんだか大きな変革が必要な気がしてきました。。。
予選突破できるのか、本当に心配です。

EDIT COMMENT

非公開コメント

FC2カウンター
バルセロナ
全記事表示リンク
最新トラックバック