カウンター


ランンキングに参加中です。

ぽちっとクリック嬉しいです!

プロフィ-ル

マルゴママ

Author:マルゴママ
ドイツ北西部の片田舎でかれこれもう20年生活しています。
ドイツ人の夫と3人息子、そして一人娘(?!)の猫クレオとそして雄猫シザ-リオと共に、ドイツの子供の学校と大学生活、ドイツサッカ-もたまに、空手や他のスポーツ、またドイツの村での生活風景を気のむくまま綴っていきたいと思っています。
 


小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)


最新記事


日本ブログ村ランキング


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カテゴリ


月別ア-カイブ


最新コメント


検索


全記事表示リンク


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
456位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
121位
アクセスランキングを見る>>

ブラジルW杯 開幕

ブラジルワールドカップの開幕戦、ブラジル対クロアチアは
ドイツでは昨夜10時から放映でした。すごく楽しみに見始めたら
なんと審判団は日本人の方達。

審判団は日本人の西村雄一主審と相楽さん、名木さんのお三方ということで
(もう一人外国人の方がいましたが)、プレ-開始の際、西村さんの「渡して」と
相方さんにおっしゃっている日本語を聞けてとても嬉しい気分でした。

それで問題の誤審と叩かれるジャッジがあり、最終的にブラジルの勝利となったわけですが
本当に誤審かどうかは私は素人でわからないので、それに対する何も意見はないのですが、
その後クロアチアも何度もゴールを決められるチャンスを逃し、最後にブラジルに3点目を
決められて負けてしまったのでは、はっきりいって自分たちの力不足でもあったわけで、
負けた原因が西村さんの誤審にあったとまで言われる必要はないと思っています。。。


先月のドイツDFB杯のドルトムント(対バイヤンミュンヘン戦)で、幻のゴールに
なってしまったドルトムント先制点の1点の誤審、あれは本当にお気の毒な
間違いだったと思います。
(詳しいことはこちらをご覧ください
 http://chipi616.blog.fc2.com/blog-entry-223.html)
先制点で逃げ切って、延長にもならず、そのまま1対0で優勝できた可能性があったからです。
ですが今回はPKにて1対1になった後に、同点でそれほど不利だったというわけでもないのに
結局ゴールは決められず、挙句の果てに2点も入れられてしまうわけですから、負けたのは
不運だっただけ、というわけでもないでしょう。
しかも最初のクロアチアの先制点は、ブラジルのマルセロ(バイヤンミュンヘン)の
オウンゴ-ルでのラッキ-勝ち点だったので、これも自分たちが入れた点数だったと
いうわけでもないですしね、クロアチアが全部を西村主審のせいにするのはちょっと
どうかと私は思いましたよ。

西村主審にはこんなことで叩かれたりせず、今後も一層公平な厳しい
判定をしていってほしいです。
同じ日本人としてご活躍を応援してます!!!

2f24ddb9-s.jpg

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chipi616.blog.fc2.com/tb.php/227-98a437e0

 | ホーム |  page top