カウンター


ランンキングに参加中です。

ぽちっとクリック嬉しいです!

プロフィ-ル

マルゴママ

Author:マルゴママ
ドイツ北西部の片田舎でかれこれもう20年生活しています。
ドイツ人の夫と3人息子、そして一人娘(?!)の猫クレオとそして雄猫シザ-リオと共に、ドイツの子供の学校と大学生活、ドイツサッカ-もたまに、空手や他のスポーツ、またドイツの村での生活風景を気のむくまま綴っていきたいと思っています。
 


小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)


最新記事


日本ブログ村ランキング


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カテゴリ


月別ア-カイブ


最新コメント


検索


全記事表示リンク


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
456位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
121位
アクセスランキングを見る>>

ギムナジウム学園祭 2012

昨日は長男、次男の通っているギムナジウムの学園祭でした。
120930 012
サレジオ会系のギムナジウムなので、全ての行事の開始はいつも
神父様のミサからはじまります。

120930 019
12時から14時までは他の父兄と共に、バイヤン屋台にて、バイヤン地方
(ミュンヘン辺りのことです)名物の白いソ-セ-ジやブレッツェルというパン、
父兄手作りのポテトサラダなどの売り子をしてました。

120930 028
三男の毎年のお楽しみはここで馬に乗ることです。


120930 022
うちのギムナジウムが誇る、Science College(サイエンス・カレッジ)も
三男のお気に入りの校舎です。理系の科目を勉強するための施設が整っています。

120930 055
上級生のお兄ちゃんから、コンピュ-タ-で機械を動かすことや、

120930 063
太陽の黒点なども見せてもらい、ご機嫌の三男でした。

120930 065
近代的な校舎から外を見渡すと、緑が広がる田園風景があまりに美しく、
こんな環境で勉強できる幸せを息子達はわかっているのかしら、と
思いました。外の景色を見ただけでも、心が落ち着きます。

120930 089
うちのギムナジウムの誇るものに、もう一つオ-ケストラがあります。
ウイ-ンやパリに演奏旅行にも行くそうです。

 120930 033
トラクタ-電車にも乗って、
120930 087
最後まで始終ご機嫌の三男でした。

120930 034
一方、もう5年目の学園祭ということで、早く帰りたがっている長男と長男友人です。
3人ともまだ14歳ですが、右2人の少年は、大人顔負けに大きいです。
長男の幼馴染なんです。

120930 085
一方、カフェテリアでケ-キ売りの仕事中の次男です。
ケ-キは全て父兄手作りの寄付で、様々な家庭の味を楽しめます。
ドイツのお祭りに、手作りケ-キは欠かせません。
すべて1~2ユーロ前後で安い上、作り手の心がこもっているせいか
本当においしいです。ドイツ人はお金をかけなくても、生活をエンジョイできる
楽しみかたをよく知っていて、その点はいつも本当に感心します。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chipi616.blog.fc2.com/tb.php/21-59f29927

 | ホーム |  page top