プロフィ-ル

マルゴママ

Author:マルゴママ
ドイツ北西部の片田舎でかれこれもう16年生活しています。ドイツ人の夫と、3人息子、そして一人娘(?!)の猫マルゴと共に、ドイツの子供の生活、ドイツサッカ-をはじめ、テニスやブレイクダンス、またドイツの村での生活風景を気のむくまま綴っていきたいと思っています。
 

蝶が舞い花の色が変わるブログパーツ(Twitter連携可)
ランンキングに参加中です。
ぽちっと!クリック嬉しいです。 ブログランキング・にほんブログ村へ
日本ブログ村ランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

カ-ニバルの山車(だし) Karnevalzug 2014

今日も゛薔薇の月曜日゛で、毎年恒例の
Karnevalzug の日です。
kar14.jpg
ケルンやデュッセルドルフなどの大都市の山車は、
こんなに豪華で人もいっぱいですが
140303 001
人口約800人のうちの村はこんな感じです。
140303 002
お菓子を投げてくれる人は知った顔ばかりで、
でもそれはそれでとても良いです。
140303 003
知り合いだとわざわざお菓子を手渡しに来てくれますし。
140303 006
その上道のお客さんも少ない上に、知り合いばかりで
三男もたくさん分けてもらえました。
140303 005
毎年寒い季節ですが、今日はさすがに3月で
暖かくて、仮装をしている人達には寒くなくて良かったです。
140303 007
山車も衣装も毎年新調して、投げるお菓子は自腹にもかかわらず
このカ-ニバルの伝統を守っている人達には本当に頭が下がります。
140303 012
もう10年以上、長男にはじまり、次男そして今は三男と
この村で楽しませてもらっている私達です。

ところで昨夜は次男の友達が2人、長男の友達が4人計6人のお客さんが
うちに泊まっていきました。長男の友達は、長男と共にパ-ティの帰りに
寝るためだけにうちに来たので、朝食の時に顔をあわせました。
朝は8人で大朝食会(2人は朝早くお迎えがきて帰宅)、しかも
年齢の違う男の子ばかりで壮観でした。
うちに女の子のお客さんがいないのは悲しいですが、男の子はある意味
楽です。あまり気を遣わなくてすむし、16歳にもなると
なんだか反対にこちらに気を遣ってくれるようになります。
すっかり半分大人です。
もっとも次男と次男の友達軍団は13歳弱、という感じで
まだまだ子供ですね。
14歳以上だと許可がでるカーニバルの夜のパ-ティには行けないし
かといって、上のようなお菓子をもらえることを楽しむには大きすぎ
ちょうど微妙な年齢でかわいそうですが、でもそれもあと数年の辛抱です。
今日もまた夜のパ-ティに繰り出した長男を横目に、
村のどこかで友達と遊んでいる、気の毒な次男です。

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

FC2カウンター
バルセロナ
全記事表示リンク
最新トラックバック