カウンター


ランンキングに参加中です。

ぽちっとクリック嬉しいです!

プロフィ-ル

マルゴママ

Author:マルゴママ
ドイツ北西部の片田舎でかれこれもう20年生活しています。
ドイツ人の夫と3人息子、そして一人娘(?!)の猫クレオとそして雄猫シザ-リオと共に、ドイツの子供の学校と大学生活、ドイツサッカ-もたまに、空手や他のスポーツ、またドイツの村での生活風景を気のむくまま綴っていきたいと思っています。
 


小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)


最新記事


日本ブログ村ランキング


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カテゴリ


月別ア-カイブ


最新コメント


検索


全記事表示リンク


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
456位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
121位
アクセスランキングを見る>>

パロンド-ル 三者三様

1月13日にバロンドール賞が発表され、レアル・マドリードのポルトガル代表
クリスティアーノ・ロナウド氏が2008年ぶり2度目の栄冠を手に入れたのは
皆さんご存知のことと思われますが、それに対してやはり3人の最終候補者のうちの
一人だったリベリー氏は、FIFAバロンドールを受賞できなかったことに納得が
いっていないと昨日インタビュ-で答えたそうです。
bun14012112070001-m1.jpg
バイエルン・ミュンヘンでチャンピオンズリーグ、ブンデスリーガ、DFBポカールの
3冠を達成したリベリーは最終候補に残りましたが、最終的に受賞したロナウドに対して

「僕はすべてを勝ち取った。C・ロナウドは何も勝ち取っていない」
「僕はこの賞を手にしたと感じている。すべては政治だ。
バロンドールはもはや僕に興味を起こさせるものではない」

とおっしゃっていられるとか、永遠のガキ大将のようなリベリーさんらしい発言で
なんだかあまりの彼の゛自分の発言忘れっぷり゛に、微笑ましくなってしまいました。
だって授賞式前の12月30日には

「受賞しようがしなかろうが、僕は幸せで変わらないよ。クリスティアーノやメッシと
ともに最終候補になったことは、僕にとって喜びなんだ。今年の僕はバイエルンで
すべてに勝った。そして、自分は大きな貢献をしたと思う。
1月13日(の発表)を見ようじゃないか。」とおっしゃられていたのとは
ずい分と趣(おもむき)の違う発言ではないですか。

一方、今回2度目の受賞をして、その功績を称えられポルトガルの
アニバル・カバコ・シルバ大統領から“エンリケ王子勲章グランデ・オフィシャル章”まで
受章したロナウド氏は、以前自分が発信した
「自分はハンサムでお金持ち」発言を殊勝にも反省している様子。
ronaldo3-500x333.jpg
バロンドール授賞式でも涙を流して喜んでいたくらいなんで、今は
すっかり神妙な心持ちになっておられるロナウド様なんでしょう。
彼が「ハンサムでお金持ち」なのは、そもそも事実ですし、仕方ないと思いますが
誰もがそう認めているんだからこそ逆に自分から言わなくてもいいのにね、と
思いますよね。
vwdRuSE8A5BJTA11389664057-500x341.jpg
それで一番優等生なのが、5年連続受賞を逃したこの方、リオネル・メッシ氏で
「クリスティアーノ・ロナウドは正当な勝者だよ。バロンドールに値する」
「(受賞についての)異論はない。彼は素晴らしい1年を送ったんだ。彼を祝福するよ」と
ライバル、ロナウドさんに賛辞を贈ったそうです。
「僕は長い間、負傷していた。(バロンドールを)毎年勝ち取ることはできないんだ」と続け
とっても大人な対応振りに感心ですよね。

なんだかこのお三方、三者三様で面白すぎます。

ところでリベリー氏が最終候補に残った際に私が一番気になったのが、
実は同じバイヤンで活躍しているロッベン氏です。
RR.jpg
2012年4月の欧州チャンピオンズリーグ準決勝では前半戦後の休憩中に
FKをめぐって殴り合いの喧嘩にまで発展したこともある、永遠の悪ガキのような
このお二方。
RR2.jpg
(殴られた後の後半終了後のインタビュ-でのロッベン氏、後半には
ゴメス氏の決勝ゴールをともに喜んで仲直り)
いつも共にバイヤンで両サイドからゴ-ルを攻めているこのお二人ですが
いかんせんお二人そろってアクが強そうでいらっしゃるので、

「バイヤンで実際に活躍したのは、リベリーよりは俺様の方だろう」と

私の勝手な想像で申し訳ないですが、こんな風に
思ったりはしていないのでしょうか。
だいたい最初の23人の候補には彼も選考されていたんですから。

お二人を合体させて「ロッベリー」というあだ名や
RR3.jpg
こんなお顔の合成写真までできているくらいですから
RR4.jpg
このお二人も最高の仲間である反面、永遠のライバルでもあるんでしょうね。

今年はロッベンさんもますます頑張ってバロンド-ル賞の最終選考くらいには
残ってくれると、ロッベンファン(?)の私としては楽しいです。ホントに…。

ところでわたし的にはサッカ-界、1番のハンサム氏といえば
なんといってもマリオ・ゴメス様なんですが
(この超イケメン・マリオ様のお写真と、上の「ロッベリー」お二方
変てこ合体写真とはあまりにも差がありすぎでしょうか)
ma3.jpg
「ロナウドが金持ちでハンサムって言ってるって、なんて可哀相な奴なんだ、
あいつはわざわざ自分でそんなことをいわなきゃいけないコンプレックスでも
あったのかなぁ? 僕は子供時代からいつでもみんなにチヤホヤされていたから
自分からそんなことを言わなくちゃいけないと思ったことは1度もないよ。
だいたい僕たちプロのサッカ-選手はみんな大金持ちに決まってるだろ、
ハンサムなやつもそりゃごまんといるさ、スポ-ツ選手なんだからさ。
ま、でも実際僕くらいのハンサムはサッカ-界広しといえどもいないだろうな、
僕なんてモデルでだってスタ-になれそうだからね、申し訳ないことに。
ゲイにしかもてそうにないロナウドとは大違いで、半分スペイン人の血も入った
僕は女性からは昔っから、もてもてだしね。
ロッベンとリベリ-は女性にはあんまりもてないんじゃないの、
もっとも2人はゲイからも、もてそうにないけどね。
パロンド-ルね、僕なんて2010-11年度のシーズンではブンデスで得点王に輝いた
くらいだから、全盛期にはロッベンやリベリ-には負けてないんだけどな。
でもだいたいあの2人には感謝してほしいよ、あの2人が殴りあいになったとき
僕が後半45分でゴ-ルを決めたから、2人は仲直りできたんだぜ。
そうじゃなければ、血みどろの争いになって大怪我してもおかしくなかったんだからね、
そうしたら今回のパロンド-ルで文句を言うことすら無理だっただろうさ、
リベリ-はどうも切れやすくていけないね、やっぱり幼少期に事故で車から投げ飛ばされて
頭を打ったのが原因なのかなぁ…? だとしたらあいつも可哀相な奴だな。。。」

…などと、ゴメス様が思ったかどうか、あくまで私の勝手な想像です、あしからず。。。
ma4.jpg
いかんせん、お顔だけではなく性格も良さそうな貴公子(あだ名は闘牛士だそうですが)
ゴメス様なので、きっとこんなしょうもないことは思わずに相変わらずの涼しいお顔で
イタリアのACFフィオレンティーナで華麗なプレ-でイタリア人ファンを魅了されている
ことでしょう。
ma2.jpg
それにしても、どんなポ-ズでもカッコ良いゴメス様です。
ma1.jpg
誰よりも美しいゴメス様で、私も気分よく
今日は終わりたいと思います。

パロンド-ルは逃しても、イケメン度では誰にも負けないぞ!!! の、
ゴメス様でした。
あれ、すみません。
…なんだか最初の話とずい分かけ離れた話になってしまいましたネ。。。
Zahia.jpg
(おまけはリベリ-氏との関係で有名になった元コ-ルガ-ルで
現在は自らのランジェリーブランドを立ち上げた、若くて超美しいザヒア嬢です。)

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chipi616.blog.fc2.com/tb.php/186-2cd2384f

 | ホーム |  page top