プロフィ-ル

マルゴママ

Author:マルゴママ
ドイツ北西部の片田舎でかれこれもう18年生活しています。ドイツ人の夫と、3人息子、そして一人娘(?!)の猫クレオとそして雄猫シザ-リオと共に、ドイツの子供の学校と大学生活、ドイツサッカ-もたまに、空手やブレイクダンス、またドイツの村での生活風景を気のむくまま綴っていきたいと思っています。
 


涼しげに花が流れる落花流水ブログパーツ


最新記事


ランンキングに参加中です。

ぽちっとクリック嬉しいです!

日本ブログ村ランキング


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


最新コメント


月別ア-カイブ


検索


カテゴリ


全記事表示リンク


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
567位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
158位
アクセスランキングを見る>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の美 その3 -着物-

今回も゛日本の美゛について書かせていただきます。
(タイトルの「アマチュアサッカ-選手を目指す」話からは
毎回随分かけ離れていますが、思いつくままの日記ということで失礼します)
kimo2.jpg
なんといっても美しいのは日本の着物でしょう。
kimo4.jpg
この柄を見てため息が出るのは私が日本人だからなのでしょうか。
kimo16.jpg
日本人形も
kimo6.jpg
雛人形も
kimo15.jpg
文楽のお人形も
kimo17.jpg
とても煌びやかです。
着物の美しさ、豪華さ、髪型とそして髪飾り、
帯、帯揚げ等、和装小物の全てが芸術的です。
kimo8.jpg
日舞で最も美しいと言われている「藤娘」の豪華絢爛なこと。
kimono18.jpg
「京鹿子娘道成寺」もすごいですが。
kimo11.jpg
歌舞伎の女形方でいらした、坂東玉三郎様のこの美しさ。
kimo10.jpg
この方はお姿だけでも天女様のようですが
kimo9.jpg
やはり着物が美しさが玉様の美しさを一層引き立てていることは
間違いないでしょう。
kimo7.jpg
随分昔のことになりますが、玉三郎様の
「義経千本桜」の静御前は本当にお美しかったです。

歌舞伎も文楽も、日本舞踊も日本が誇る最高芸術です。
世界中でこれらの日本の美しさが紹介されれば良いのに、と
心から思います。



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chipi616.blog.fc2.com/tb.php/178-a02ffde1

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。