カウンター


ランンキングに参加中です。

ぽちっとクリック嬉しいです!

プロフィ-ル

マルゴママ

Author:マルゴママ
ドイツ北西部の片田舎でかれこれもう20年生活しています。
ドイツ人の夫と3人息子、そして一人娘(?!)の猫クレオとそして雄猫シザ-リオと共に、ドイツの子供の学校と大学生活、ドイツサッカ-もたまに、空手や他のスポーツ、またドイツの村での生活風景を気のむくまま綴っていきたいと思っています。
 


小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)


最新記事


日本ブログ村ランキング


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カテゴリ


月別ア-カイブ


最新コメント


検索


全記事表示リンク


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
456位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
121位
アクセスランキングを見る>>

ハムスタ-になりきれる夢のようなホテル

「ハムスターの車輪が原寸大であればどんなに楽しいことだろうなんて
考えていた人は多いはず。そんな夢のような生活が実現。このホテルはなんと
ハムスターになりきれるというまさに、憧れの生活を実現できる究極のホテルだ。
もちろん車輪はあるし、籠のような生活空間を再現。普段眺めているだけの人も
今日はみんなハムスターだ。
ef6e0973.jpg


車輪はもちろんついてくる。まわし放題で飽きるまで楽しめる夢のようなホテル。
お値段は1泊およそ12000円で泊まることができる。また、ここに来るお客さんは
大概ハムスターを飼っている人が多いという。なるほど、ハムスターを飼っている人だからこそ
ハムスターゲージの中に入ってみたいと言う欲求が溜まるのかもしれない。
でも、このホテルはいくら車輪を回しても見ている人がいないと言う、無常感が残るのは
否めなさそうだ。」


今朝たまたまこんな記事を見つけてしまいました。
「世界にある世にも奇妙なホテル8選」からなんですが…。
 http://www.yukawanet.com/archives/4288473.html

しかし、ハムスタ-になりきれるホテルに12000円も払って泊まりたい人がいるだなんて
本当に驚きです。
うちもネコを飼っていますけれど、ネコの止まり木で寝てみたいと思ったことは
私は未だかつてまだ一度もありません。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chipi616.blog.fc2.com/tb.php/16-d0ce471e

 | ホーム |  page top