カウンター


ランンキングに参加中です。

ぽちっとクリック嬉しいです!

プロフィ-ル

マルゴママ

Author:マルゴママ
ドイツ北西部の片田舎でかれこれもう20年生活しています。
ドイツ人の夫と3人息子、そして一人娘(?!)の猫クレオとそして雄猫シザ-リオと共に、ドイツの子供の学校と大学生活、ドイツサッカ-もたまに、空手や他のスポーツ、またドイツの村での生活風景を気のむくまま綴っていきたいと思っています。
 


小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)


最新記事


日本ブログ村ランキング


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カテゴリ


月別ア-カイブ


最新コメント


検索


全記事表示リンク


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
456位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
121位
アクセスランキングを見る>>

フランスからの交換留学生

131129 020
月曜日から来ていた、交換留学生のアントワン君はじめ
他の留学生も今日フランスへと帰っていきました。
131129 001
なので朝は、受け入れ家族と子供たちと先生方、
総勢60人くらいで朝食会でした。
たった5日間だけでしたが、別れ際はそれぞれみんな寂しそうでした。
言葉が通じなくても寝食を共に過ごし、一緒に遊び
きっとたくさん分かり合えた日々だったのでしょう。
131129 026

特に男の子達は、みんなでフランス人対ドイツ人チ-ムに
分かれてサッカ-大会をして遊んだり、忘れられない楽しい
経験をたくさんしたかと思います。
131129 033 (別れを惜しんで円陣を組んで踊っているところ)
それで次男は少しですが、フランス語を話せるようにもなりました。
この体験を生かして、モチベ-ションが一気に上がり、
来年3月の自分の来仏に向けて、フランス語の勉強にますます
力を入れてくれることを、親としては願っています。

ヨ-ロッパの子供達は、こんなに小さいうちから
簡単に国際交流できて羨ましいです。
でも私自身ももとても楽しかったです。

うちの三男もアントワンはじめ、色々なフランス人の男の子達と
知り合いになりとても楽しい毎日でした。
131128 015
一方ギムナジウムでフランス語ではなくラテン語を選択した
長男はフランス語は簡単な言葉は理解できても話すことまでは
できません。その上、子供時代は口から生まれてきたかと思うほど
おしゃべりだった長男は年頃になってからはすごく寡黙になってしまったんですが、
アントワンが来ている間はいつにもまして、貝のように
押し黙っている毎日でした。
一番うちでは日本男児(?)です。

フランス人とドイツ人は子供のときから少し違います。
でもその説明はまた次回に持ち越しです。。。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chipi616.blog.fc2.com/tb.php/159-738808bc

 | ホーム |  page top