プロフィ-ル

マルゴママ

Author:マルゴママ
ドイツ北西部の片田舎でかれこれもう16年生活しています。ドイツ人の夫と、3人息子、そして一人娘(?!)の猫マルゴと共に、ドイツの子供の生活、ドイツサッカ-をはじめ、テニスやブレイクダンス、またドイツの村での生活風景を気のむくまま綴っていきたいと思っています。
 

蝶が舞い花の色が変わるブログパーツ(Twitter連携可)
ランンキングに参加中です。
ぽちっと!クリック嬉しいです。 ブログランキング・にほんブログ村へ
日本ブログ村ランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

日本人とモラル

「神道と宗教の違い 日本人らしさとはどこから来ているのか?」
という動画を見つけました。
あまりに美しい音楽と映像で見ているだけで癒されます。



私は神道ではないですが、自分の血の中に神道が
深く流れているのは感じますし、半分は日本人の血をひいた
カトリック教徒であるうちの息子3人が神道の清らかさや
強さをいつか感じてほしいと心から願わずにはいられません。

東日本大震災の被害があった際、ここドイツで色々な方に言われたのが
日本人はあんなにも酷い状況下で、なぜああも平静を保っていることが
できるのか、というでした。
他の国では大抵、泣き叫んだり、大混乱するのが普通の状態で
物質が足りなければ、商店での略奪は当たり前でしょう。
それをしなかった日本人の精神力の強さを賞賛しているコメントを
色々な国の方から、何度も耳にすることがあり、略奪なんてしないこと
それが当然と思っていた日本人である自分にも逆にびっくりもしました。
日本人にとって人のものを盗むのは悪いこと、というのは
宗教の訓えから知っていることではなく、ごく自然のことなような
気がするのですが…違うでしょうか。
日本のように道徳精神があれば、唯一絶対の神の宗教教育は、
それほど必要ではないのではないかと思えます。


これはベトナムで有名になった、東日本大震災の際の
一人の少年の話だそうです。感動しました。

日本人のモラルの高さは世界に誇れる最高に
価値あるものの一つです。
精神力がここまで高い国民を持った国は他にあるんでしょうか。
疑問です。
それが神道からきたものなのかどうかはわかりませんが
こんなに美しい日本を心から誇りに思います。
日本という国に心から、ありがとう、と言いたいです。


COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

FC2カウンター
バルセロナ
全記事表示リンク
最新トラックバック