プロフィ-ル

マルゴママ

Author:マルゴママ
ドイツ北西部の片田舎でかれこれもう16年生活しています。ドイツ人の夫と、3人息子、そして一人娘(?!)の猫マルゴと共に、ドイツの子供の生活、ドイツサッカ-をはじめ、テニスやブレイクダンス、またドイツの村での生活風景を気のむくまま綴っていきたいと思っています。
 

蝶が舞い花の色が変わるブログパーツ(Twitter連携可)
ランンキングに参加中です。
ぽちっと!クリック嬉しいです。 ブログランキング・にほんブログ村へ
日本ブログ村ランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

ドイツの村のハロウィン 2013年

[キーワード名] ブログ村キーワード
131031 072
昨日はハロウィンでした。
この10年ほどドイツでもすっかり定番のお祭りになり
この夜は毎年子供達が仮装してお菓子を集めに
村中の家を訪問します。
131031 033
しかしながら最近の仮装の進化ぶりには
昨日つくづく驚かされました。
131031 025
男の子のこんなのや
131031 021
こんなのだとかは、まあ、普通ですが
131031 035
このお嬢さんの手の込んだメイク
131031 065
このお嬢さんもですが
131031 066
このお嬢さんなんて、そのままホラ-映画に出演できそうなくらい
よくメイクされています。(村の中国人夫妻も隣で嬉しそうです)
131031 037
先日、日本のニュ-スでハロウィンのためのお子様メイクが美容院で
4000円と放送されていて、その高額さにびっくりでしたが、ここドイツでは
たくさんのお母さん達が家で子供にこういったメイクをほどこします。
もともとカ-二バルで仮装はお得意なので、こんなメイクもプロ並みです。
131031 041
この2人のお嬢さんのメイクはかなり普通でとても愛らしかったです。

昨年も見た近所のすごい家ですが、今年も見に行ってきました。
131031 049
毎年10月の中旬にはこのようにハロウィンのため家のデコレ-ションを
完成させます。2階の窓には大きな蜘蛛の巣まではりつけ
131031 053
近づくとハロウィンっぽいけれどポップな音楽が流れ、
お墓からもうもうと煙まで出てくる凝りようです。
131031 055
入り口には生首が
131031 056
玄関には大きな蜘蛛が置かれ
131031 060
一つのお墓の前には血だらけの手首まで
131031 047
蝋燭が立てられた、かぼちゃの置物もたくさんで、村の子供達のため
こんなに頑張ることができるなんてホントに頭が下がります。
あまりにすごいので、もしや変な住民なんでは、と子供に聞いたら
本当に親切な一家らしくて、少しでも疑った自分が恥ずかしいです。。。。
131031 023
なんせ私がした家のデコレ-ションなんてこんなものだけでしたから。。。

でもまあ、とにかく来た子供たちにお菓子を配り
131031 031
三男の友達と家でお菓子を食べ
131031 019
ハロウィンぽい気分も味わえ
131031 074
去っていく子供たちを眺めつつ、私と三男のハロウィンは終わりました。

一方長男・次男のハロウィンの夜は夜中まで続きます…。
長男は友人宅でパ-ティ、次男は村で友達と道端パ-ティだったそうです。
次男は友達と仮装してよそのお宅へ行き、ダンスを披露して帰ってきたそうで
それはそれで楽しそうでした。

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

FC2カウンター
バルセロナ
全記事表示リンク
最新トラックバック