カウンター


ランンキングに参加中です。

ぽちっとクリック嬉しいです!

プロフィ-ル

マルゴママ

Author:マルゴママ
ドイツ北西部の片田舎でかれこれもう20年生活しています。
ドイツ人の夫と3人息子、そして一人娘(?!)の猫クレオとそして雄猫シザ-リオと共に、ドイツの子供の学校と大学生活、ドイツサッカ-もたまに、空手や他のスポーツ、またドイツの村での生活風景を気のむくまま綴っていきたいと思っています。
 


小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)


最新記事


日本ブログ村ランキング


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カテゴリ


月別ア-カイブ


最新コメント


検索


全記事表示リンク


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
456位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
121位
アクセスランキングを見る>>

ドイツとオランダ

昨日は主人のボスの誕生パ-ティ-でした。
ドイツ人を含め欧米人は子供を家に置いて夫婦だけで
出かけることに全く抵抗がないどころか、大人はそういう時間を
積極的に楽しむべきだ、という私達日本人とは全く違う感覚があるので
子供が小さいときには私はどうしてもそれがいやで、ベビ-シッタ-さんを
お願いしても手放しで嬉しいという気分にはならなかったものです。
でも今は末の子が6歳で、長男も14歳になり、置いていくことに対する抵抗は
ずい分減りました。でも昨日は平日の木曜日で、今日も子供達は学校が
あったので、私達夫婦は一番早く、10時半にはおいとまさせてもらいましたが。

120920 001


そこでおとといのUEFAチャンピオンズリーグのグル-プ戦(バイヤンミュンヘン
対バレンシアCF)のサッカ-の試合の話になりました。
バイヤンが勝てて良かったということから、ロッベンが今回は
きちんとパスできて良かったということなど話題になりました。
バイヤンミュンヘンはドイツを代表するブンデスリ-グでドイツの
綺羅星のごとく輝くスタ-選手が一同そろっています。
その中に混じって、あくの強いフランス人のリベリ、オランダ人のロッベン2人の
スタ-選手も活躍しているのですが、このロッベン、前季のシ-ズン後半では
本当にたたかれまくっていました。彼って本当に根っからのフォワ-ドなのか
ものすごく我が強くて、完全な「俺様」体質なんです。
人を押しのけてもゴ-ルをしたいタイプのようで、味方にパスはしない、
PKでは監督の言うことを無視して自分が蹴ってはずしてしまう、とまぁ、
大事な試合で2回もPKを外し、さすがの彼もショックだったようで
それからは少し大人しくしていましたが、そのたびにドイツのTVでは
「あのオランダ人のロッベンが」と言われていました。
不思議なことに今回のように良い働きをした際はただの「ロッベン」になり
失敗した時は必ず「あのオランダ人が」と形容詞がつくわけです。
聞いているとロッベンの前につける「オランダ人」とはイコ-ル
「Scheiße (ごめんなさい、ドイツ語で゛糞゛という意味です。でもドイツ人は
この言葉一日に何度も使っています、子供たちが使うと大人は怒っていますけれど)」
と同義語なんではないかとさえ思うほどです…。

(ごめんなさい…ロッベンさん…失礼なドイツ人達をどうかお許し下さい…)

ロッベンの話からオランダのふわふわ黒パンの話になり、
「オランダのパンて柔らかくて本当にすごくおいしいわね」と言ったら
主人と他のドイツ人は皆で声をそろえ
「あんなフワフワなんて、ホントに気持ち悪い。オランダ人はよくあんなひどい
パンを食べられるものだ、あんなものはパンではない!!」との大合唱でした。
どのドイツ人に聞いてもそう言うので、ドイツ人にとって柔らかいパンは
美味しくないもののようです。不思議です…。
ドイツ人にとっては黒くて硬いのがおいしいパンらしいです。

「オランダ人抜きでヨ-ロッパ杯に行こう!!」という有名なサッカ-の
応援歌がドイツにはあるくらいなので、本当に仲が悪いのですね。
ちなみにオランダ人もドイツ人のことは大嫌いなはずです。
…それどころか第二次大戦でもいやな思い出もあるので
ドイツ人がオランダ人を嫌う以上には、大嫌いなはずですが…。

でもオランダのフワフワ黒パンは日本人にはきっと最高だと思うので
たくさんの日本人の方に試してみていただきたいものです。
brot.jpg
超ソフトです。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chipi616.blog.fc2.com/tb.php/14-dfa832b7

 | ホーム |  page top