カウンター


ランンキングに参加中です。

ぽちっとクリック嬉しいです!

プロフィ-ル

マルゴママ

Author:マルゴママ
ドイツ北西部の片田舎でかれこれもう20年生活しています。
ドイツ人の夫と3人息子、そして一人娘(?!)の猫クレオとそして雄猫シザ-リオと共に、ドイツの子供の学校と大学生活、ドイツサッカ-もたまに、空手や他のスポーツ、またドイツの村での生活風景を気のむくまま綴っていきたいと思っています。
 


小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)


最新記事


日本ブログ村ランキング


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カテゴリ


月別ア-カイブ


最新コメント


検索


全記事表示リンク


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
456位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
121位
アクセスランキングを見る>>

シャルケ04の練習見学

130922 026

昨日は息子3人と日本人のお友達と、シャルケの練習に見学へ
行きました。
うちからシャルケまでは約130kmと高速に乗って1時間半もあれば
着くのですが、今まで行ったことがありませんでした。
お友達の日本人の方と私が、内田選手のファンで、数日で
日本へ帰国してしまう彼女と、長年シャルケファンの長男と総勢5人で
練習場へ向かいました。
130922 004
私達の真横をサンタナ選手をはじめ、1軍選手の皆さんが歩いていき
130922 006
こんな近くにでウッチーを見ることができるなんて!!
と期待に胸をふくらませていたんですが
内田選手はじめ、おとといの対バイヤン・ミュンヘン戦に出た
スタメン主力選手の皆さんはほぼ練習には来られませんでした。。。。
…少しショックでしたが、気を取り直しとりあえず見学してました。
130922 027
練習場はこんな感じで、レストランの上ではシャルケのマ-クが
クルクルまわっています。
130922 037
ものすごく近くで練習を見ることができて、1部リ-グとは思えないくらい
アットホ-ム( ロ-カル?)です。
130922 029
軽食スタンドではおなじみのソ-セ-ジなどの他に
シャルケの選手達の写真が、サイン用にかA4サイズくらいでなんと
手軽に1ユ-ロで売られています。(日本だったらきっともっともっと高いでしょうね)
130922 045
練習後、出てきたセアト・コラジナクさんや他の選手の方をすかさずつかまえ
IMG_5691.jpg
とにもかくにも、サンタナ選手にサインをもらい
IMG_5683.jpg
長身のかっこ良いロマン・ノイシュテッター様とも一緒に写真を撮ってもらい
130922 046
カ-ン・アイハンさん(この方はシャルケユ-ス出身でまだ18歳です。
ユ-スから1軍へ上がれたすごい選手なんですね)のサインをもらい
IMG_5698.jpg
三男も急いでウッチ-さま用に用意した、日本風のロゴ入りボ-ルでしたが
色々な選手の方達にサインを書いてもらい(もろ日本とわかるボ-ルで
ドイツの選手の方達になんだか申し訳なかったんですが)
130922 038
キリアコス・パパドプーロス選手もいましたし、初回見学としては
満足でした。見学者がわりあい少なかったため、網もはられず、
本当に選手の方の間近くへ行くこともできましたしね…。
130922 054
内田選手に会えなかった無念さは、この彼ものっている写真で晴らしつつ
でもこのクラブ写真の飾り方も結構庶民的ですよね。
町のクラブハウスかと思いました。。。。
130922 053
レストランもあり
130922 065
外のテラスへ座れば、シャルケユ-スのお子さん達が試合中です。
130922 055
試合観戦しながらビ-ルを飲んだり、お茶にしたり、あるいは食事をしたり
思い思いに時間を過ごせますが、たいていの父兄は試合をじっくり横から
観戦中のようです。
130922 071
すっかりお腹の空いた私達は魚のフライや
130922 074
鶏肉のフライ揚げを昼食にいただきました。
130922 073
こちらはお子様用(12歳以下限定)の少しお得な魚フライです。
でも三男は「醤油がないフィッシュテプヘェン(ドイツではそういう名前です)なんて
食べたくない」とほざいていました。。。 うちではいつでもお醤油と共に
いただいています。 お醤油なしでは本当に物足りないというのは確かです。
130922 057
内田選手に会えなかった無念さをあとに、アレ-ナを眺め
帰宅の途につきました。
でも本当にこのアレ-ナがなければ、ブンデスの1部リ-グとは思えないような
割合にあっさりした設備で、その上トップクラスの選手の皆さんをこんなに
身近で見せてくれるフレンドリ-さには感動しました。
1流でありながら、敷居を高くしていない雰囲気のシャルケはだからこそ
ファンも多いのでしょうか。
私までシャルケファンになってしまった一日でした。

私はもともとは別にどこのファンというわけでもないんですけれど。。。
でも内田選手は大好きなので、次回こそ、内田選手に会えることを願って!!!
…次回は果たして、いつ行くんだろうという感じですが…。

でも今回一番可哀想だったのはお友達でした。
内田選手のファンの彼女は、あさってには2年住んだここドイツを離れ日本へ本帰国です。
本当に最後にウッチ-と記念写真撮りたかったですよね。。。

そう考えるとやっぱりついてない、昨日でした。。。
残念です。
残念といえば、ノイヤ-選手がシャルケにいたうちに
見に行けば、写真を一緒に撮ってもらえたかもしれず、それも今となれば
結構残念でした。2年前には、彼もシャルケにいたんですものね。。。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chipi616.blog.fc2.com/tb.php/127-bfb258c7

 | ホーム |  page top