カウンター


ランンキングに参加中です。

ぽちっとクリック嬉しいです!

プロフィ-ル

マルゴママ

Author:マルゴママ
ドイツ北西部の片田舎でかれこれもう20年生活しています。
ドイツ人の夫と3人息子、そして一人娘(?!)の猫クレオとそして雄猫シザ-リオと共に、ドイツの子供の学校と大学生活、ドイツサッカ-もたまに、空手や他のスポーツ、またドイツの村での生活風景を気のむくまま綴っていきたいと思っています。
 


小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)


最新記事


日本ブログ村ランキング


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カテゴリ


月別ア-カイブ


最新コメント


検索


全記事表示リンク


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
456位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
121位
アクセスランキングを見る>>

テニス ボロ負けの日々

今日は次男のテニス試合でした。
彼も、かれこれ6年テニスをトレ-ナ-について
レッスンしてきましたが、やはり今回が初の大会参加でした。
130905 006
1回戦は一つ年が下の同じクラブの友達が対戦相手で
2対0で勝ちましたが
130912 016
2回戦目の今日は、長男の前回の相手同様
130912 012
この大きなきれいなクラブチ-ムの子供が対戦相手で
予想を裏切ってくれることなく、2対0(6対0、6対0)でアッという間に負けてしまい
ゲ-ム終了でした。。。
130912 008
何が良かったといえば、次男の後ろにはためいているのが
日本のテニスメ-カ-のYONEXで(うちの子供3人ももちろん
YONEXのラケットですが)、
なんとなく少し誇らしげな気分になれたということくらいだったでしょうか。。。
対戦相手の子供のお母さんに「あら、YONEXだわ、私も
YONEXと同様日本から来たのよ」と、まあ、あまりドイツ人にとっては
どうでも良さそうなことをしゃべっていました。
次男のプレイぶりがあまりにお粗末で、そんなことしか
話題がないほどだったんです。。。

昨日は昨日で長男初のダブルス戦、
130911 026
組んだ相手は幼馴染のルカ、サッカ-チ-ムで昔は
いつもキャプテンだった文武両道の(当時は)少年でした。
ゆうなれば小学校から今にいたるまでクラスでは常にスポ-ツで
1番の評価をもらっている2人の組んだダブルスでしたが
130911 006
これも2対0(6対0、6対2)という負け試合に終わりました。

このルカ君にしろ、うちの次男にしろ、長男と同じで3月あるいは、
4月から10月までの約半年だけ、でももう6年間週1回でコ-チについて
週1回、1時間レッスンをしてきたというのに、なんという情けなさ…。

「でもきっと来年こそはもう少し勝ち進めるかもしれないわよね、
今回はなんせ初めての参加だし」とルカのお母さんに言ったら
「でも来年以降は対戦相手はもっと強くなってくるから、ますます無理よ」と
言われ、がっかりでした。
対戦相手のクラブの子供たちは、1年を通して週2回のトレーニングをうけ、
そして大会にも試合にも、もう何度も参加しています。
うちの子供たちが長年レッスンを積んできていても、1年の半年だけ
そして週1回だけでは結局それ以上トレ-ニングを積んでいる子供達に
勝つことは不可能なんだと、本当に今回思い知らされました。
この冬、うちの子供たちがサッカ-に明け暮れている間も彼らは
テニスのトレ-ニングを続けていくわけですから、来年には
今年以上の差がついていることは、明々白々というわけです。
…その事実に今までちょっと気がつきませんでした…。
アホですね。。。

なんせうちのクラブチームはすごくレッスン代も安くて、
とてもいいんですが、レッスン代の高いテニスクラブのコ-チに
ついている子供たちにそもそも敵うわけがないですよね。
高いということは当然理由があるわけですから。

でもまあ、サッカ-がメインなので、テニスはこんな感じで
細々と続けていければそれで充分かとも思います。

大人になって、幼馴染や兄弟で時間がある時に一緒にテニスで
遊べるくらいになってくれれば、何年もテニスレッスンをうけた
甲斐もあるというものです。
親としては…。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chipi616.blog.fc2.com/tb.php/126-96a5b5a8

 | ホーム |  page top