カウンター


ランンキングに参加中です。

ぽちっとクリック嬉しいです!

プロフィ-ル

伽羅(他のSNSと合わせてマルゴママからハンドルネーム変更しました)

Author:伽羅(他のSNSと合わせてマルゴママからハンドルネーム変更しました)
ドイツ西部の片田舎でかれこれもう21年生活しています。

ドイツ人の夫と3人息子、そして一人娘のlovely猫クレオとそして雄猫シザーリオと共に、主にドイツの村での生活風景を気のむくまま綴っていきたいと思っています。

2020年、Youtubeも始めました!

【ドイツ片田舎】チャンネル  
です。

URLはこちらです!

↓↓↓
ドイツ癒やしの風景
https://youtube.com/playlistlist=PL5ratIrB_CIRLPqIpTMd2WiJUQwQ3ch0



近郊の街や村を歴史動画も混ぜながら、ご紹介していくつもりです。


最新記事


日本ブログ村ランキング


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カテゴリ


月別ア-カイブ


最新コメント


検索


全記事表示リンク


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
205位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
63位
アクセスランキングを見る>>

Youtube 「ベルギーで唯一ドイツ語を話す町 Eupen✥そこの教会で偶然見つけたのはなんと…!!」

今回はドイツの国境沿いのもう一つの町・Eupen(オイペン)です。
高速道路のある、Eynatten(アイナッテン)という村からオイペンの町へ向かいます。

この国道沿いの道は丘と草原に囲まれて美しく、そして大変素敵なお城もあります。
長い間したかった私のお気に入りの、ベルギーの片田舎の小さな町のご紹介です。

ここの通りにあるお城は私は見るだけでも嬉しくなり、このお城を毎日見るためにこの近くに引っ越したいと思ったことすらあります。

そして今回の一番びっくり、それは、その町の教会に偶然入って、なんということか私達日本人なら絶対にびっくりしてしまうであろうものを見かけたことでした。

なので途中早送りでもかまいませんので、是非是非最後の11:00からのシーンはお見逃しありませんように!!

よろしくお願い致します~





サッカー 2021年ヨーロッパ杯

ほぼ普通の生活が戻って来たこの約3週間は、三男の学校はもちろんお稽古ごとも始まり、主人はその上張り切っていて毎晩(土曜日以外)一緒に社交ダンス教室へ行きたがり、私は週に一度のYoutubeアップもしたく、そして先週はブルージュからオンラインツアーの仕事が2週続けて入ったり、なんだか毎日が目が回るような忙しさで、ブログの方もとんとご無沙汰してしまいました。
その上先週には2021年ヨーロッパ杯のドイツの試合も始まり、試合はたくさんの人と見るのが一番楽しいので、先週はダンス教室で皆で見てました。
DSC_0734.jpg
こんな風にそもそもみんなビールやジュースを飲みながら楽しく、でも結構ハ-ドに練習しているのですが、
DSC_0736.jpg
練習が終わると同時にスクリーンが出て
DSC_0737.jpg
こちら先週はフランス対ドイツでドイツが負けました。

土曜日は対ポルトガル戦で白星をあげ、勝ち点は3でその時点ではグループ内では2位に並んでいたドイツですが、今現在また試合中・ハンガリー戦です。
先程まで1対1で持ち越していたというのに、先程1点入れられ1対2になってしまいました。

2018年のワ-ルドカップでは早々に敗退したドイツでしたが、あの悪夢がまた再開されそうな予感がします、あと20分くらいありますが、1点入れても同点にしかならず、その場合 勝ち点は4点にしかならにあので、またもや予選で敗退とかになったらドイツサッカー界はどうなることやら…。

今日は私は本当に疲れていて、ダンスも行かず、ダンス教室でサッカーを見る会にも参加せず、こうやってブログを書くことにしました。
文字を書くのは気持ちが落ち着き、疲れも取れることもあります。


ところで今日は「ファスト映画」を配信していたYoutuberさんが著作権違法の罪で逮捕されたとか?
なんでも賠償金が67億円とか83億円にもなるかもしれないと、それもまたYoutubeで見ましたが、配信を許していたYoutube側には問題ないんでしょうかね?

またいくら稼いだとしてもどうやら1年で3000万円くらいだそうで(これもすごい金額ですが!)、でもそれで賠償金83億円とかどうやって支払うことができるのでしょうか?

とにかく両方(収入金額と賠償金)ともにあまりにすごい金額に、仰天したニュ-スでした。


最近の色々でした。。。。

Youtube「ビ-ルの街ブルージュ3 ✥タンタンの冒険とビールの壁のお土産屋さん」 

今回は私のお薦めのお土産屋さんのご紹介です。

ローゼンホットカーイからマルクト広場への向かうWoller(ウォレ)通りにある、大きい《2be in Brugge 》というお土産屋さんはではブルージュの色々なお土産を買うことができるのですが、ここの良い所はそれだけではありません。

奥のビヤホールでは色々な種類のビールを楽しめ、その奥にはローゼンホットカーイを眺めることができるテラス席が、その他にも『ビールの壁』や『タンタンの冒険』の部屋、2階にもローゼンホットカーイを見渡せるロマンチックな小さなテラスもあり、内装もお洒落で、インスタ映えする写真が撮れるスポットでもあります。

また前半でお店で流れていたる「下北沢~♫」と歌っている曲なんですが、日本の方が歌っているのではないようです。
誰の曲なのかすごく気になっているんです。
フランスとかで流行しているのかなぁ???
ご存じの方がいらっしゃいましたら是非教えて下さい~!!
よろしくお願い致します~♫



ロックダウンが緩和された最近のドイツ事情

10日くらい前は私はすぐにでもほぼ普通の生活が戻ってくらいに思っていたのですが、普通になったのは三男のギムナジウムとうちのダンス教室だけで、ギムナジウムも週に2回自分たちでコロナ迅速テストをしなければならないそうです。

ですがドイツは州によっても町によっても違うので、私が主にお話しているのは人口約3万人のこじんまりとしたうちの小さな町とその周辺の大きな街のことです。

うちの町では空手もサッカーも本当に始まったわけではなく、徐々にという感じですし、映画館はどうやら7月まで待たなければならないようですが、劇場やコンサートはもう開いている場所もあり、6月には徐々に開くようです。
レストランもほぼテラス席はどこも開いていますし、でも中で食事するにはコロナテストかワクチン接種者(必要回数が終わった)のみ、その一方でドイツのメッセは6月からドイツ国中の計3,405ものメッセが徐々に開幕されるようですし、今週末にはついにサッカ-欧州杯が始まります。

こちらドイツは欧州内でワクチン接種率が低いので、ドイツだけは無観客試合になるかも、と心配されていたようですが、来週の火曜日のミュンヘンでの試合は14,000人の観客を入れて開催できることになったそうです。
ミュンヘンのアリアンツアレーナサッカ-場は通常は75,021席があるそうで、約18%の観客を入れることに決まったそうです。

ワクチン接種が国民に行き渡っているハンガリーのブタベストは満員で、アゼルバイジャンのバクやロシアのサンクト・ペテルスブルグは半分の観客などなど国によってどこも違うそうです。

10月のオウトーバーフェストはとうの昔に中止になり残念でしたが、でもこの分では12月のクリスマスマーケットは開催されることでしょう。

それから今日たまたまオランダ在住の人に聞いた話では、オランダでは今日の夕方突然ジョンソン&ジョンソンのワクチン使用が中止と決まり、でも解凍したものを捨てるのは勿体ないので、希望者には摂取することになり、デン・ハーグの接種場に若者が行列を作っていたそうです。

またオランダではそもそもアストラゼネカは血栓症のリスクが出始めてから一部の年齢層しか摂取できなくなったとか。
私はアストロゼネカでしたが、2回目が8月初旬予定なので、2回目が終わるまで、ドイツでもオランダみたいに年齢層に限る、とかいうことにならなければ良いな、と思います。

私としてはもう2回目もさっさと終わらせて、どこへでも検査なしに行けるようになりたい気持ちのほうが大きいです。

さてでは6月6日のワクチン接種率ですが、いくつかの国を記載しておきますね。


 国名     1回目接種率    必要回数接種率      
オランダ      39,9%          19,4%
 ドイツ      44,8%          22,2%
ベルギ-      41,7%          18,8%
イタリア      44,0%          21,9%
イギリス      60,4%           42,4%
ハンガリ-     53,8%          40,8%


確かにイギリス・ハンガリーの割合は多いですね。逆にこれだけの割合をクリアすれば、ほぼ通常通りの生活ができるという意味でもありますね。


DSC_0560 mini
ダンス教室だけは毎日レッスンができることになりました。




Youtube 「馬車の街ブルージュ2✥ダイフェル運河 新緑と風と運河と馬車と」

本日はブルージュ第2弾、ダイフェル運河沿いからマルクト広場までのご紹介です。

一緒に散歩している気分で見ていただけたらと思います。

こちらの映像は前回同様5月21日のものですが、最後の馬車の映像はその2週前の5月8日のものです。約7ヶ月ぶりにレストランやカフェなどテラス席がオープンし、馬車の観光も戻ってきた日の映像を最後に入れさせていただきましたので、是非最後まで御覧ください。




 | ホーム |  page top