プロフィ-ル

マルゴママ

Author:マルゴママ
ドイツ北西部の片田舎でかれこれもう16年生活しています。ドイツ人の夫と、3人息子、そして一人娘(?!)の猫マルゴと共に、ドイツの子供の生活、ドイツサッカ-をはじめ、テニスやブレイクダンス、またドイツの村での生活風景を気のむくまま綴っていきたいと思っています。
 

蝶が舞い花の色が変わるブログパーツ(Twitter連携可)
ランンキングに参加中です。
ぽちっと!クリック嬉しいです。 ブログランキング・にほんブログ村へ
日本ブログ村ランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

世界初 ミシュラン1つ星を獲得したラーメン屋さん

ドイツで、ほぼ毎日夜の7時くらいから放送されている「ガリレオ」という人気番組がありますが、長男に「ちょっと見て」と声をかけられ見てみると、今日はなんと日本の超人気ラ-メン屋さん、巣鴨の「JapaneseSobaNoodles 蔦(ジャパニーズ ソバ ヌードル ツタ)」の紹介でした。
なんでも世界で初のミシュラン1つ星を獲得したラーメン屋さんということで、日本では2時間待ちも当たり前の超人気店なのだそうです。
つた1
日本語の上にドイツ語をかぶせての放送なんで、日本人の私としては「ドイツ語邪魔! 日本語で聞かせて」という感じだったんですが、この放送を見て、ドイツ人がラーメン好きになってくれれば言うことはありません。
デュッセルドルフではもちろん、近郊の町でもラ-メンが食べられるようになったこの頃では、ドイツでもラーメンの人気と共に、知名度もあがってきてはいますが、それでもまだまだ「お寿司」ほどには有名ではありません。

それでこの「蔦」屋さんなんですが、最近は整理券のおかげで、早めに行けば(例え待ち時間はあっても)、食べ損ねる、という心配は減ったということなので、日本へ帰国した際は必ず行ってみようと、心に決めました。

それでこの放送後、インタ-ネットで急いで調べてみたら、なんということか9月1日には、このお店のチルドラーメンが日本では発売されたとのこと!!

全国のスーパーで2食入りで、410円(税込み)で買えるというではないですか!!!
なんでも全国の銘店の味を再現する『銘店伝説』という、チルドラーメンシリーズの1つとして販売されるということで、日本というのは、こんなおいしそうなものが、1食あたり200円で食べられるなんて幸せな国なんだろうと、羨ましくなりました。。。
つた2
また今年の5月には、「蔦」屋さんが監修した『冷し醤油ラーメン』が期間限定商品でサークルKサンクスで発売されていたそうで、こちらも1食は500円でお釣りがくるお値段です。
よくよく調べれば、2014年には蔦監修のカップ麺「明星 蔦の葉 鴨だし醤油らーめん」まで発売されていて、本当に「日本て国は、どこまで美味しい国なの…」と、一人日本を恋しく思っていました。

全粒粉が配合されているという手作りの平打ち麺、すごくきれいなおいしそうなチャーシュー、良い具合の半熟卵、そしてこちらでもっともと特徴的なのは、黒トリュフと白トリュフなんだそうです。
s_つた3
国外に住んでいる私にとっては、本当はここではやはり日本にしかないようなものを載せてもらいたい気持ちではありますが、このトリュフとラーメンが絶妙に合うのだそうで、こんなアイデア満載の進歩的なお店ならば、アメリカやヨーロッパに出店したって大成功間違いなしでしょうね。

…というわけで、「JapaneseSobaNoodles蔦」屋さま、是非ドイツのデュッセルドルフ進出も今後の視野にお入れ下さいませ。
大成功間違いないですから、絶対お勧めです!

日本が誇る日本のラ-メン文化、今後もますます欧州中に広がってほしいですね。
FC2カウンター
バルセロナ
全記事表示リンク
最新トラックバック