プロフィ-ル

マルゴママ

Author:マルゴママ
ドイツ北西部の片田舎でかれこれもう16年生活しています。ドイツ人の夫と、3人息子、そして一人娘(?!)の猫マルゴと共に、ドイツの子供の生活、ドイツサッカ-をはじめ、テニスやブレイクダンス、またドイツの村での生活風景を気のむくまま綴っていきたいと思っています。
 

灯篭が静かに流れていくブログパーツ
ランンキングに参加中です。
ぽちっと!クリック嬉しいです。 ブログランキング・にほんブログ村へ
日本ブログ村ランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

「バイエルンなんかには行かないよ」 ー Die toten Hosen

ドイツで有名なバンドの Die toten Hosen  という歌を
昨日はラジオでこの曲を久しぶりに聞きました。

Wir würden nie zum FC Bayern gehen という有名な
アンチ・バイエルンの歌です。



「なにがあってもバイエルンなんかには行かないよ」という内容で
1999年に発表されて大ヒットした、ドイツの永遠のヒットソングなんです。

"Es kann soviel passieren. Es kann soviel geschehen/
Nur eins weiß ich hundertprozentig.
Nie im Leben würde ich zu Bayern gehen."

わかりやすく英訳で
Many things can happen. Many things can come to pass/
One thing I know for sure. Never in my life would I go to Bayern.

ということなんですが、少し説明すると
20歳の頃には俺様はすごいスタ-になってドイツ代表になっているから
レアルマドッドやマンチェスタ-ユナイテッドからもスカウトがくるだろう。
でもこれだけは100パ-セント確実だ。
それでもバイエルンにだけは絶対行かないってことだよ。
バンエルンなんかの契約にサインする親は大馬鹿野郎だ、
…というような内容です。

人生にはたくさん素敵なことがあるだろう?
なのにバイエルンなんかに行くのは、素晴らしい人生を自分で台無しに
するようなものさ、だってあいつらの性格はひどすぎるからね。

と、このように続いていきます。

うちの長男が5歳くらいのとき(今から11年くらい前)に男の子ばかり集まると皆で
この歌を大合唱していたのを覚えています。
カラオケに行っても人の歌を聞かずに皆で大合唱するドイツ人は
みんなで歌うのが好きなんです。
そしてこの歌はみんなで歌うにはちょうどいい感じの歌ですよね。
外国人にとってもこの歌でちょうど仮定・願望を表す ドイツ語の
接続法II式を勉強するのは便利です。

歌詞を見たい方は続きをどうぞ。

READ MORE

バイエルン PK戦 まさかの敗北

昨夜は嬉しいことがありました。
DFBポカール準決勝はバイエルン・ミュンヘンとドルトムントの
因縁対決だったんですが、1対1の延長戦の末のPKで
バイエルンはなんと4回もPKに失敗という大失態の末に負けてしまったんです。

フィリップ・ラームとシャビ・アロンソは2人とも足を滑らせ失敗、
3人目のマリオ・ゲッツェはドルトムントキ-パ-に阻止され
なんということかGKの貴公子マヌエル・ノイアー様もボールが
ゴールに当たり失敗。一体なにが起こったの!! という有様でした。

香川選手のゴ-ルが見たくて試合を見ていた私でしたが
香川選手が後半途中退場しても、試合から目を離せぬほどの
激戦になってきて、延長ではドルトムントの頑張りぶりに
「これはもしや?」とも思っていましたが、PKでドルトムントが
勝った時には大歓声をあげてしまいました。

思えば昨年と1昨年、この両者はDFBポカールやチャンピオンリ-グで
決勝を戦い、大抵バイヤンが勝利をおさめてきました。
一度はドルトムントのゴ-ルが入ったにもかかわらず、審判さんのミスで
点数にならずそれが大きな原因で優勝を逃したこともあったかわいそうなドルトムントでした。
マリオ・ゲッツェのみならず、ロベルト・レバンドフスキーまで横取りされ
バイエルンのファンもたくさんですが、その王者ぶりが鼻につく人たちも
たくさんいることでしょう。

なので今回バイエルン敗退はドイツでもかなりたくさんの人たちが
喜んだ事柄だったと思います。バイエルンの負け試合の結果は
TVのみならずラジオでもさかんに放送されていましたから。
何年もリ-グ戦では優秀して、それを他のチ-ムのファン達が
喜ぶなんてことはありませんからね。
そういうわけなのか、ドイツの今朝のトップニュ-スのひとつでした。
一方バイエルンファンの三男はそれを見てがっかりでしたが。

クロップ監督にはこのまま有終の美を飾らせてあげたいです!!!!

ちなみに俺様風ロッベン様と、ト-マス様は
試合に最後まで出ていなくてPK戦に参加できなかったことを
それは悔しがっていることでしょうね。
「俺様さえいたらこんなことには…」と、お二人とも歯ぎしりする
思いだと思います。
とにかくアンラッキ-なバイエルンさんでした。
運も実力のうち、といいますけれど…(?!)。
バイエルンさんごめんなさい!


スポ-ツって。。。

この長年うちの3人息子はテニスとサッカ-とテコンドを
していたのですが、1年半くらい前に上の2人はテコンドはやめてしまいました。
長男は一応黒帯までとったし、勉強も忙しくなっているので仕方ないかな、と
思いましたが、次男はどのみち長年していても本気でやっているのかどうなのか、
上達しているのかいないのか全くわからない、という感じでした。

それで2年ほど前ですが、彼がクラブで先発から外されるようになった頃
監督さんに「3つもスポ-ツはやりすぎ、どれも中途半端になる」といわれ
そのことに素直にその通りとは思えなかったことから、その監督さんとの諍いが
はじまり、ついに次男は半年の間数回しか試合に出してもらえない、という
憂き目にあい、その半年後には試合に出ていないという理由で町の選抜チ-ムからも
外されたわけなんですが、今になって考えれば、本当にあの時そこまで全部の
スポ-ツにこだわる必要があったのかなかったのか、と思ったりもします。

ただ本人がテニスとサッカ-はどうしても続けたいというので、
テニスの練習に参加するためそのクラブもやめ(トレ-ニングの時間が
同じだったため)、現在の村のチ-ムに戻ってきたわけですが
これだけ8年近くもテニスをしていて、週1で1時間、1年の半年だけの練習では
テニスで他のクラブチ-ムとの対戦に勝てることは100パ-セントなく
本当に自主トレに毛が生えた程度の実力にしかなりません。
その上彼の村のサッカ-チ-ムも超弱小ですから、こんなに負け癖が
ついている人生で今後大丈夫なのかしら、とふと思ったりします。

日本のお友達の息子さんの学校はサッカ-でも有名な強豪校なんですが
そこの練習は朝練と放課後の練習がほぼ毎日、その上学校の体育の授業も
サッカ-なんだそうで、それだけサッカ-に時間を費やしていればさすがに
上手になるでしょう。
だから日本人のチ-ムは18歳くらいまではドイツやスペインに遠征試合に来ても
無敵なんでしょうね。よくわかります。

それでも次男はアマチャアの最下位クラブで細々と友達とサッカ-を続けられて
本人がそれで幸せならそれが一番です。所詮趣味ですからね。
彼にはまず学校の勉強も彼には頑張ってほしいくらいなので…。
ちなみに上記の友人の息子さんが通っている高校は都内でも有数の進学校で
サッカ-で有名なことのみならず医学部への進学率まで高いことで有名な
超おぼっちゃま校なんで、まあ本当にうちの三人息子達とはえらい差です。

ほぼ毎日の朝練、夜練、週末の試合、その上医学部目標って
一体どうしたらそんな立派な子供に育つのか正直教えてほしいくらいです。。。。。

スポ-ツの初夏

150425 001
昨日はテニストレ-ニングが10月以来ぶりに
再び始まって、とても嬉しい三男でした。
150425 048
一方こちらは今日の長男サッカ-チ-ム。
長男チ-ムはあと残り3回のリ-グ戦を残していますが
今日の試合で町の優勝を決めました。
今季13回試合では全勝というぶっちぎりの成績で、正直
Sonderliega という低いリーグでは気の毒な彼らなんですが
うちのクラブでは2軍チ-ムという位置にいるので仕方ないです。
150425 044
今日の試合なんて11対0の圧勝で退屈なほどした。
150422 019
一方次男チ-ムはこちらは今季10試合中、勝ったのは1回だけ、
9回は全て負け試合で、水曜日も今日も続けて負けました。
それほどヘタッピでもないチ-ムと思うのですが、最大の問題は
彼らが自分達が勝てると信じていないこと、そして自分のチ-ムは
無敵なんだという誇りがこれっぽっちもないことですね。
まぁ、これだけ負けていればそれも仕方ないですが。。。
あと一歩で勝てない原因はこの自信損失というメンタルな部分の
せいに違いないです。
やる気にあふれた次男ではないので、こういう緩いチ-ムのほうが
彼には多分あっているんですが、毎回負け試合を見るのもこれはこれで退屈です。
今季中せめてあと1回くらい勝ってくれると楽しいですね。

初聖体の儀式 その2

erste-heilige-kommunion-25166423.jpg
この初聖体の儀式は我が家にとって3度目ですが
いつでもこの式が始まる際の教会の入場では
感動のあまり泣きそうになるのが常です。

別に子供がカトリック教徒になることに感動するわけではないです。

毎年、この行事の入場の際はいつも入り口から Messdiener(日本語では
堂益の子供達)、神父様、そしてその後に続いて子供と両親が
そろって入場します。
prozession.jpg
こんな感じでこのあとに私達が続いて入場です。
(ちなみに堂役(どうえき)とははカトリック教会のミサなどの際、
神父様の指示に従い奉神礼の流れに合わせ、主に聖所での神品の
動作を輔佐する子供達です。)

そのときにミサに来ている人達が皆起立して賛美歌にて
私達の入場を迎えてくれるのが通例なんですが
そのときの教会全体が大きな喜びにあふれているのを実感します。

そのときの賛美歌がまた非常に美しく、
生涯忘れることができない感動に全身が包まれるのです。

私は本当に全く敬虔な信者とはほど遠い人間なんですが
ヨ-ロッパの教会は本当によくできていると思います。
きれいな教会に美しい賛美歌、壇上にはお花が咲き乱れ、
光り輝くステンドグラス、そして上には鐘のなる高い塔。
教会のミサでは、信心が全くない人でも妙に敬虔な気分に
なるのが普通だと思います。

特に村中の人が来るこの初聖体の儀式のミサには
約300人ほどが集まります。
うちの町ではもう少し大きい教会もありますが
でもうちの村のアットホ-ムな雰囲気にかなう初聖体の儀式のミサは
やはり村特有だと思います。
imgp87541-1024x768.jpg
それにしてもどんな時でも目に入るのはかわいい少女達ですね。
kom2.jpg
天使風だけではなく、お姫様スタイルもあるようです。


初聖体の儀式

週末はついに三男の初聖体でした。
150419 038
ドイツでは人生において、結婚式の次に盛大で大事といわれている
大変重要なカトリックの儀式で、この儀式を通過して
はじめて聖体配ミサの中で司祭に祝福されたパンを
いただくことができます。
これを聖体拝領というのですが、洗礼を受けた子供が
自分で分別がつき、信仰できるようになった8歳、9歳で
この儀式を受け、初の聖体配慮を受けれることから
初聖体の儀式という名称になっているようです。
150419 155
約半年かけて子供達は教会の授業に参加し、親の勉強会もあり
ろうそく飾りもそれぞれ手作りします。
150419 162
でもなにが素敵といって女の子達のドレスと髪飾りの
なんとかわいいこと!!
150419 048
息子3人しかいない私にはいつでも少女達の
初聖体儀式が羨ましいです。
この日はどの女の子も天使がそのままま地上に舞い降りたようです。
150420 035
うちは村なんで村中からお祝いのカ-ド、あるいは
プレゼントまで届き、子供達にとっては忘れることのできない
人生で自分が主役になれる特別な日となります。

三男も無事終わり、長男次男はとっくに終わったので
次の大儀式(結婚式?)までまだまだ時間がありそうで、ほっとしています。
やっと3人全員が終わりました。

ユルゲン・クロップ監督

kloppieui3.jpg
昨日はボルシア・ドルトムントの監督ユルゲン・クロップが
今シ-ズンをもってドルトムント監督を辞めてしまう、という
ニュ-スがTVでもラジオでもトップで流れていました。
私も彼のファンだったのでもしも移籍先がドイツではなく、
海外だったらもう彼の姿をTVで見ることも少なくなるのかと
思うととても寂しくなりました。
klop2.jpg
クロップさんといえば、彼がいなければこの数年の香川選手の
活躍も飛躍もなかったと言えるくらい、香川選手にとっては
ある意味恩人ともいえる監督さんでしょう。
結果的にその香川選手の大活躍で、2年続けてリ-グ優勝を果たし
香川選手もクロップさんの恩には充分応えたのではありますが、でも
当時ドイツでは無名の香川選手をマンチェスタ-・ユナイテッド移籍
できるほどのスタ-選手に成長させたのは、やはりクロップさんの
指導者としての力量でしょう。
彼の起用なしに香川選手のブレイクもなかったかもしれません。

もともとクロップさんですが、当時34歳だった彼は、2001年に
その頃はまだ2部リ-グだったマインツ05(現在 岡崎選手が所属する)
の監督に就任(彼はもともとここの選手でした)、2004年にはこのマインツを
創立100年目にして初のブンデスリーガ1部昇格という悲願を果たし、
マインツを熱狂させ、2008年からドルトムントの監督に就任。
2010年-2011年、2011年-12年にはドルトムントをリーグ戦で優勝に導き、
その年はドイツカップにおいても23年ぶりの優勝を果たします。
ドルトムントも彼の就任当時は財政的にも問題を抱えていたそうで、
この7年で経営まで立て直すことができたのは、クロップ監督の功績でしょう。

ですが彼の魅力はなんといっても表情や仕草、行動から
垣間見える人間性でしょう。
彼のような監督さんなら選手のモチベ-ションがグっとあがるのは
納得できます。
2762890491.jpg
2012年香川選手がゴールをした際、クロップさんが走っていって
香川選手を抱っこした時の感動シ-ン今でも覚えています。

喜びの表現もさることながら、怒ったとき、感動したとき、
2-format43.jpg
ちょっとモヤモヤしている時など、いつでも表情や表現が豊かで
そのチャ-ミングぶりに見入ってしまうほどです。
Klopp3-OK.jpg
貴公子のお顔(お若いとき?)。
klop4.jpg
涙を流しているとき。
klop1.jpg
選手をなぐさめている時。
53354270.jpg
とにかくどんな時でも、彼の心がいつでも選手とともにあるのが
見ていてわかります。
klopp_aggressiv_920.jpg
彼は怒っているときもチャ-ミングです。

いつか彼がドイツ代表の監督さんになる日を夢見ています。

マルゴの友達-ロメオ君

この4日くらい毎日うちの庭に1匹の
猫ちゃんがやってきます。
お目当てはマルゴなんですが、実は
この子がうちに来るようになってから
もう1年以上が過ぎています。
最初も1週間ほど通いつめ、その後
ぱったり来なくなり、忘れた頃にまた来たりと
この1年半の間に、もう30回以上はうちの庭のテラスまで
やってきて、座り込んでマルゴを待っています。
150410 001

来た当初はほんの赤ちゃんネコで
お腹がすいてきているのかと思い
ご飯やお水をあげたのですが、それには
一切口をつけないところを見るとどうも
どこかの飼い猫さんのようです。

きれいなオレンジの毛並みと、この子の
最大の特徴は全く人見知りしないことで
うちの一家が庭へ行くと「みゃんみゃん」鳴いて
何か訴えています。
でも目的は食べ物でもうちの家に入ることでもないようなので
そんなことから推測するに、多分
「ねぇねぇ、あの女の子はどこにいるの? 会わせてよ」と
言っているのに違いないのですが、当のマルゴは
自分とは全く違う色でその上、毛も短いこの子を
自分と同じ種類の動物とは思っていないのか
あるいは自分は私達家族と同じ人間だ、くらいに
感じているのか、このオレンジ君(オスのようです)が来ても
興味ないのか怖いのか、さっさと部屋の奥へ戻ってしまいます。
庭で鉢合わせしようものなら、「シ-」と唸って
彼にそばに来させないくらいです。
マルゴは攻撃的な猫ではないのですが、極端に
怖がりなため、人間のお客さんでも来た時は姿を
隠すぐらいですから、それは猫相手でも同じなんでしょう。
怖いからとにかく威嚇してそばに来させないようにするのですが
かわいくてやさしそうな上とっても賢そうなオレンジ君は
マルゴの「シャ-」にもめげず、「ミャウ」と小さな愛らしい声で
マルゴに返事をしています。
マルゴは避妊手術もとうの昔に済ませた女の子なんで
どんなにオレンジ君が頑張ってもどうにもならないのに
健気でかわいそうになるほどです。
150410 003
一日、寝るか食べるか(でも少量)ボ-ッとしているかだけのうちの
マルゴに比べると百倍は頭が良さそうなオレンジ君なので勝手に
ニックネームを付けることにして、ロメオ君にしました。
もちろん「ロミオとジュリエット」のです。
それで次男にそれを話すと、うちで一番マルゴになつかれている次男は
「でもマルゴはこの猫じゃなくて、自分(次男)のことロミオと思っているだろう
けれどね」とのことで、自分でもマルゴを可愛がっている彼は、このオス猫の
ことはどうも「にゃんにゃんうるさい猫」と思っているようです。

すごくきれいで賢そうな目をしたロメオ君なので
うちの子にしたいくらいです。
あまり頭がシャ-プとは言えないマルゴのためなんかに
本当に健気なロメオ君です。

150410 008
ところでイ-スタ-もとっくに終わったドイツではありますが
この時期よく食べる「クランツ(リ-ス)」という名のパンを
今日は朝ごはんにいただきました。
ふわふわの白いパンに薄切りア-モンドとお砂糖がおいしいです。
この時期とクリスマス前にパン屋さんで並びます。

2015年 イ-スタ- 

イ-スタ-休暇は毎年恒例ブル-ジュにて
150404 055

かわいいうさぎちゃん達を見て
150404 016

150404 012

大好きな子羊料理と
150404 032
和食に中華(長男と次男はフカヒレス-プを堪能)と
150404 047
おいしいものをたくさんご馳走になりました。

ご馳走してくれる義母はパリに住んでいたこともある
美食家の上、しっかり者なので
値段に見合わないものにはお金をかけない主義ですから
義母のお奨めレストランは味・値段ともにお墨付きです。

例えば上のラム肉料理はコースだったのですが
まずは小エビの小前菜に、とってもおいしいパンがでて
前菜もメインデッシュも色々なものから選べるのですが
私は魚のス-プ(海老入り)、子供達はエスカルゴのハ-プ
バタ-添え、そしてメインで私は子羊を、子供達はフィレステ-キ
(サラダ、フライドポテト、あるいはポテトグラタン付き)を選びました。
ちなみに15ユ-ロプラスでオマ-ル海老という選択もありました。
150404 035
そしてデザ-トではバニラアイスのチョコレ-ト添え(ちなみに主人は
アイリッシュカフェにしましたが)まできっちり出てくるんですが、
ランチではなく、ディナ-タイムだったにもかかわらず、
お値段は36ユ-ロ(約4000円)と、このクオリティ-にしては
本当にずいぶんリ-ズナブルだと思います。

ブル-ジュは観光の街なので、全体的にレストランもカフェも高い中で
この価格設定は非常に良心的です。

レストランの名前は De Koetse といってチョコレ-ト専門店の
ノイン・ハウス から徒歩で3分くらいのところにあるので
観光者にとっても行きやすい場所ですが、なぜか観光客は
少ないレストランです。(メニュ-は英語、フランス語、ドイツ語、オランダ語で
出てくるんですけれどね、イギリス人の観光客がとっても多いので)
でも通常観光客の皆さんはマルクト広場に
面したレストランへ行くことが多いようです。
150404 045

ちなみに和食レストランのほうはランチタイムで30ユ-ロ前後なので
うちの一家ではこちらにはもう長年お昼でしか行かないことになっています。
ディナ-ではもっと高くなりますからね。
でもこちらもいつも土地のベルギ-人のお客さんで満員で
大成功をおさめていて予約なしには行けないほどのようではありますが。
150404 052
このままずっと繁盛していてほしいお気に入りの2軒です。

FC2カウンター
バルセロナ
全記事表示リンク
最新トラックバック