プロフィ-ル

マルゴママ

Author:マルゴママ
ドイツ北西部の片田舎でかれこれもう16年生活しています。ドイツ人の夫と、3人息子、そして一人娘(?!)の猫マルゴと共に、ドイツの子供の生活、ドイツサッカ-をはじめ、テニスやブレイクダンス、またドイツの村での生活風景を気のむくまま綴っていきたいと思っています。
 

蝶が舞い花の色が変わるブログパーツ(Twitter連携可)
ランンキングに参加中です。
ぽちっと!クリック嬉しいです。 ブログランキング・にほんブログ村へ
日本ブログ村ランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

カ-ニバル ヒットソング

カ-ニバルはもう1週間前に終わったので
今更なんですが、カーニバル時期によく聞かれる歌を
今日は紹介させていただきます。

カ-ニバルの有名な歌は本当にたくさんありますが
ケルンの人達にとってこの歌はそれでもとても特別でしょう。
なぜならこのバンドはそもそもカ-ニバル会場専門のビ-トルズなどの
コピ-バンドから始まり、自分達の歌でも大成功したバンドな上に、
この歌はまったくケルンの方言で歌われているからです。



Du...(BES DIE STADT)

Du bes die Stadt op die mir all he ston
Du häs et uns als Pänz schon anjedon
Du häs e herrlich Laache em Jeseech
Du bes die Frau die Rotz un Wasser kriesch
Jrau ding Hoor, un su bunt die Kleid
Du häs Knies en d'r Bud,doch de Näjele rut
Jrell jeschmink, un de Fott jet breit
E Jlöck, dat dir dat all jot steit
Du bes die Stadt.............
Frech wie Dreck. doch et Hätz es jot
E klei beßje verdötsch, met nix jet am Hoot
Jot jelaunt, das et bal schon nerv
All dat han mer vun dir jeerv
Du bes die Stadt......
Du bes die Stadt am Rhing, dem jraue Storm
Du bes verlieb en dinge staatse Dom
Du bes en Jungfrau un en ahle Möhn
Du bes uns Mam un du blievs iwich schön
Du bes uns Stadt un du bes einfach schön


こちらがケルン表現で標準ドイツ語しかわからない場合-
つまり私のような外国人には「これドイツ語? もしやオランダ語?」と
いう感じです。特に上のようなテキストで見たら全く意味不明です。
音声のほうがまだ幾分発音が似ている単語があり、
なんとなく推測できる部分もあります。
(いえいえ標準ドイツ語でも実は全部はわからなかったりしますが…)

そういうわけで標準ドイツ語しかわからないドイツ人のために
ネット上でもドイツ語訳まで出ています。
(以下 標準ドイツ語版)

Du...(BES DIE STADT)   deutsche Übersetzung

Du bist die Stadt auf die wir hier alle stehn,
Du hast es uns as Kind schon angetan
Du hast ein herliches Lacheh im Gesicht
Du bist die Frau die Rotz und Wasser heult.

Grau dein Haar und so Bunt dein Kleid
Du hast ärger Zuhause doch die Nägel sind rot,
grell geschmint und den Hintern so briet,
ein Glück das dir das alles gut steht

Frech wie Dreck doch das Herz ist gut
ei kleni bischen verrückt, mit nichts was am Hut,
gut gelaunt das es bald schon Nervt,
all das haben wir von dir gelernt.

Du bist die Stadt am Rhein dem rauen Strom,
du beist verliebt in deinen stolzen Dom,
du bist eine Jungfrau und ein altes Weib,
Du bist unsere Mutter und du bleibst ewig schön.

Du bist die Stadt am Rhein dem rauen Strom,
du beist verliebt in deinen stolzen Dom,
du bist eine Jungfrau und ein altes Weib,
Du bist unsere Mutter und du bleibst ewig schön.
Du bist unsere Stadt un du bist einfach schön.


「あなたは私達がこうやっている街、
子供のときからそうだったんだけれど、
あなたの笑い顔はとても素敵だけれど
泣き喚いたり大騒ぎもするね。

あなたの髪は灰色でも服はすごくカラフル、
家では怒って、でも爪はしっかりマニキュアで赤い、
お化粧もばっちりで、でもお尻は大きいね、
でも全部いつも通りで幸せなんだね。

……

あなたは私達のお母さんで永遠にきれいだよ。
あなたは私達の街で、そしてそのままきれいなんだ。」

とこんな感じで、自分と共に年老いてきた奥さんを、
ライン川やケルンの大聖堂と共に、ウィットを富ませて歌った歌です。
カ-ニバルの要素をたっぷり含み、聞いていると笑ってしまいつつ、
でもメランコリックなメロディ-に故郷へも哀愁も覚えさせられ、
なんだかジ-ンときてしまうという、永遠のベストソングだと思います。

20代ごろからバンドを組んでいたこの Die Bläck Fööss  という
バンド名の由来は nackte Füße つまり 裸足の足(黒い足=汚れた足 だから?) と
言う意味からだそうで、これがやはりケルンの独特な言い方なのかどうかは不明です。
(ただし Fööss は完全に方言ですが)

ケルン出身のドイツ人はケルン出身だということをとても誇りに思っているので
このバンドもケルンの人達の宝物なんでしょう。
若い頃からの彼らを知っていれば尚更に。。。

この季節には我が家でも、必ず聞く定番のドイツの歌です。

2015年 カーニバル その2

ドイツ北部最大規模のカーニバルパレ-ドが催されるブラウンシュバイクでは、
イスラム過激派による襲撃の具体的な可能性の情報があったということで、
開始2時間前にパレ-ドの中止が決まったというここドイツもきわめて物騒な
状態ではありましたが、小さなうちの町では例年通り、昨日日曜日に
カ-ニバルパレ-ドが実施されました。
150215 033
150215 036
150215 039
150215 041
150215 044
スタイル抜群のお嬢さん発見。
150215 065
150215 067
こちらもスタイル抜群お嬢さんのせいかくわえ煙草も
サマになっていますね。
150215 070
こんな高い車に乗るのは気持ち良さそうです。
150215 073
まだまだとっても愛らしい小さいお嬢さん軍団。

そして薔薇の月曜日の今日はうちの村でまたパレ-ドで
150216 005
村の自衛消防団先頭に
150216 007
150216 009
150216 011
色々な山車が続き
150216 017
本日、三男がゲットしたお菓子やおもちゃでした。

しかしながら800年来の伝統を誇り、毎年最大で25万人もの観光客が
訪れているというブラウンシュバイクの人達にとって、パレ-ドの突然の
中止は非常に腹立だしく、また非常に残念なことだったでしょう。

パリにはじまり、デンマークにまで飛び火、またドイツのテロ実行計画は
数週間前にはベルリンでもあったそうで、テロの脅威が欧州全体に
ますます広がらないことを祈らずにいられません。

せっかく1年に一度の最大のお祭りで、山車に衣装、そして山車の上から
投げるお菓子も自腹で用意しているカーニバル関係者にとっては一生忘れられない
日になってしまったことでしょうね。。
本当に悔しいことですね。

一方これまたパレ-ド最大の都市、マインツやケルンやデュッセルドルフでは
無事パレ-ドが執り行われたようで、それは本当に良かったです。

2015年 カ-ニバル その1

今年もまた北西ドイツ地方、最大のイベント
カ-ニバルの季節がやってきました。

木曜日から連日連夜村ごとや街ごとのカ-ニバルテントでは
こんな風なお祭り騒ぎが繰り広げられています。
KAR1.jpg
こんなダンスや歌のライブショ-、あるいはコメディアンさんたちが
順番にステ-ジに出てきて、観客は仮装してきて、席で飲んだり食べたり
笑ったり一緒に歌ったり踊ったり、1年で一番陽気に過ごす数日です。
実際見るだけなら数日ですが、村ごとに色々な係りについた場合は
ほぼ半年はこの準備や片付けに時間を割かれているのでしょうから
積極的に何十年も(というか親の代から)参加している人達には
頭が下がる思いです。
KAR3.jpg
こんな本格的なチ-ムが登場することもあり、出演者達もカ-ニバルの
時期は何ヶ月間かの間は毎週末色々な村や町のカ-ニバルテントで
ショ-を披露しなければならず、最低1ヶ月間は土日は全く時間がない状態に
なるようで、よほど好きではないと続けることは難しいかもしえませんが
この地域の人にとってカ-ニバルはそれでも大変特別なものなようです。
KAR4.jpg
(この衣装は女の人が着るととてもチャ-ミングですよね。)
そしてなぜこんな衣装が主流なのかといえば、ナポレオン時代に数年ほど
フランスの支配下に置かれた時代の名残りで、その当時の憎っくきフランス人を
こき下ろすのが目的でこんなフランス風軍人の姿になっているのだそうです。
FunkenKarneval.jpg
なので実際にこの絵のように舞台でお尻ふりふりダンスなどを披露して
それを観客が大笑い、という構図にはこんな意味があったわけなんですね。

最初のころは私はすごくこのダンスを不思議に思っていました。
だって軍人服で羽やサ-ベルをつけてかっこ良く颯爽と登場するにも関わらず、
おもむろにみんなで舞台上一列になって、こんなダンスの披露をはじめるわけで
観客は大喜びで大爆笑、あれは裏に「私達を一時期支配したフランス人のアホ野郎!!」
という意味があったとわかり本当に合点がいったものでした。

というわけで今さっき夜の国道をたくさんの村を抜けながら
車で走っていたんですが、約1時間外を走る車も外を歩く人も
ほとんど見かけなかったのは、ほとんどの住民はカ-ニバル会場で騒ぎ、
行かない人は家でケルンかなにかのカ-ニバル会場のショ-を
見ているせいなんでしょうね。
(どの村を抜けても本当に人っ子一人見えず、車すら動いていなくて
ホントにゴ-ストタウンのようでしたよ。。。)
この夜のパ-ティはなんやかんやでこの週末は毎晩あるようです。
このカ-ニバルで一番楽しんでいるのはうちでは16歳の長男です。
カ-ニバルの夜のパ-ティ-も16歳からは解禁です。

三男 サッカ-大会

150131 097
今週末は久しぶりにサッカ-の大会でした。
今ひとつ上手でもなく、やる気もなさそうで
いつ辞めてもおかしくない三男と思っていましたが
今回はどういうわけか不思議なことにスタメンで長く出させてもらって、
チ-ムは他の上手な子供達のおかげで8組中2位にもなり
三男のモチベ-ションがこのままなら嬉しいと思います。
150131 091
大会でなにが嬉しいといってお母さん達の手作りケ-キが
手ごろなお値段でいただけることなんですが、このケ-キは
中がクリ-ムチ-ズのような柔らかいヨ-グルト味で
本当に絶品でした。

また今週末からドイツではブンデスリ-グが長い休み明けから
再び試合が開始され、昨日の最後の試合のアウグスブルグ対
ホッフェンハイム戦をチラッと見たら、大雪の中の選手の皆さん
試合中でした。
ゴ-ルキ-パ-さんはとっても寒そうでお気の毒でした。
augs4.jpg
その上3対1で破れたホッフェンハイムのキ-パ-さんにとっては
本当に最悪の一日だったことでしょう。
サッカ-は雪でも試合続行できてしまうので、つらいですよね。
観客の方達もわざわざお金出してこんな寒い中の試合観戦は
ドイツ名物ビールも美味しくなかったでしょうし。。。。

ブンデウスリ-ガ18節目でした。

FC2カウンター
バルセロナ
全記事表示リンク
最新トラックバック