プロフィ-ル

マルゴママ

Author:マルゴママ
ドイツ北西部の片田舎でかれこれもう16年生活しています。ドイツ人の夫と、3人息子、そして一人娘(?!)の猫マルゴと共に、ドイツの子供の生活、ドイツサッカ-をはじめ、テニスやブレイクダンス、またドイツの村での生活風景を気のむくまま綴っていきたいと思っています。
 

蝶が舞い花の色が変わるブログパーツ(Twitter連携可)
ランンキングに参加中です。
ぽちっと!クリック嬉しいです。 ブログランキング・にほんブログ村へ
日本ブログ村ランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

フランス歌姫 ヴァネッサ・パラディ


昨日TVを見ていたら久しぶりにヴァネッサ・パラディの
コンサ-トでした。

ヴァネッサ・パラディは15歳で「夢見るジョー」でデビュ-して
フランスで11週連続でナンバー1となる大ヒットを記録したんですが
ファースト・アルバム『マリリン&ジョン』は他にも良い曲がたくさん入っていて
昔すごく好きでよく聞いていました。
彼女の舌足らずな歌い方と少しハスキ-な声のミックスが
素敵でした。

今年はもう42歳になったので、若いときとはまた雰囲気は
かわっていましたが、歌い方はそのままでした。

こちらは2010年のコンサ-トですが、彼女の世界的なヒットソング
「ビー・マイ・ベイビー」で、英語の歌です。
最初に歌ったのは彼女が21歳の時でした。

ところで彼女はジョニー・デップのパートナ-としても有名でした。
1998年から2012年まで交際し、子供も2人いて、結婚はしていません
でしたが、おしどりカップルとして知られていたそうです。
なんとなく雰囲気が似ているお二人ですね。
ヴァネッサ・パラディさんもそのまま「カリブの海賊」に出られそうな
感じですよね。

芸能生活が長い彼女ですが、それでも最初のデビュ-時代が
なんといっても新鮮で強烈だったので、今日は彼女のデビュ-曲
「夢見るジョー」を紹介させていたきます。


こちらの歌詞はフランス語です。
一緒に歌いたい方は、『続き』をクリックしてくださいね。

READ MORE

クリスマス・イブ 2014年

今日はドイツで一番大切なクリスマス聖夜でした。
ドイツ人は24日のその日にクリスマスツリ-を飾るという
習慣のため、24日はクリスマスツリ-飾りでまず大忙しです。
141224 071
毎年同じ飾り付けの我が家のツリ-です。
141224 011
昨夜はプレクリスマスイブということで、町の一番(ホント?)の
レストラン(フランチとドイツスタイルが何気にミックスしている)へ
義母の招待で家族6人でディナ-にでかけ、今日はこれまた恒例の
村のミサへ一家で出かけました。
141224 051
うちの村は皆さん本当に敬虔なカトリック教徒が多いので
教会は満員でした。
後ろには席に座れない人がたくさんいました。
141224 061
子供達のイエズス様生誕のお芝居もあり、教会へ行くといつも自分の
子供時代を思い出して、とても懐かしくなります。
私は正直全然敬虔な信者ではないのですが、
小学校、中高時代12年という長い歳月の12月は学校で
いつもクリスマスのミサのための歌の練習時間があり
聖歌の練習はたっぷりさせられた記憶が今でも鮮明に残っています。
だからドイツの教会で歌われている歌は、ほとんど知っていて
ただドイツ語では歌えないので、当時習ったラテン語か日本語、
あるいは英語でこっそり歌っています。

だから聖夜のミサだけは、なんだか妙に日本を思い出すという
不思議な時間になるわけで、自分がまたこの場所に帰ってこれたんだな、と
強く感じる1年で唯一の時間です。
教会のミサで日本を強く思い出すのは不思議な気分になりますが
子供時代の12年という歳月は結構大きい原体験になるのでしょうね。

日頃不敬虔な私で申し訳ないですが、今夜だけは神様の近くに
気持ちが戻れそうです。。。

皆さんにとっても今日は素敵なイブだったことでしょう。。。

リッキ・リー  I Follow Rivers

こちらは2011年発表の歌でこの歌も大好きなんですが
調べたらなんとリッキ・リー さんも28歳のスウェ-デン人ということを
知りびっくりでした。(アイコン・ポップさんと同い年で同国出身)

リ-さんのこの物憂げな歌い方もいいんですが、途中に入る
なんとも不思議な楽器の音がまた素敵です。

スウェ-デンは歌姫の宝庫ですね。
さすがABBAの国です。
お気に入りの歌が2つともスウェ-デン出身と知り
スウェ-デンがなんだか好きになりました。

2013年には映画でも使われ、それもこの歌の人気に
拍車をかけけたのかもしれません。
なんだか心にぐっとくる曲です。
力のはいっていないアンニュイさがこの歌の最大の魅力です。
フランス映画にはとにかくぴったりです。

アイコナ・ポップ   I don't care  I love it

Icona Pop という女性2人組のこの歌も
ドイツでもこの数年かなり流行ってました。
パ-ティではがんがんかかってましたしね。

このお二人はスウェ-デンストックホルムの出身だそうで
同じ音楽ギムナジウムで勉強してたんですが、実際に知り合ってのは
卒業後20歳くらいのとき、あるパ-ティで知り合ったそうです。
それで2人で曲をつくることにしたんですね。これが2009年のとき、
現在お2人とも現在28歳ですが、デビュ-は2011年、
そして2012年にアメリカでコカコ-ラのCMにこの歌が使われ
全米ヒットチャ-トにて10位、ドイツ・オーストリアでは3位にまで
なったそうです。エレクトロポップというジャンルなんだそうです。

I got this feeling on the summer day when you were gone
I crashed my car into the bridge. I watched, I let it burn
I threw your shit into a bag and pushed it down the stairs
I crashed my car into the bridge

I don't care
I love it
I don't care

こんな歌詞が続きます。
なんといっても歌詞も最高なんですが
この白人系女性と、黒人系女性の2人組という組み合わせも
なんだかとっても魅力的です。
ついでにアジア系女性も入っていたらなんだか
もっと面白かったかも、とアジア人の私は思ってしまいますが。。。

「気にしないわよ! だって私が好きなんだもん!」と
歌うのはホント気持ち良いです。
ついでにこの歌で踊り狂うのはもっと楽しそうです。。

若いっていいですね。


おにぎり好きなフランス人

そんなわけでクリスマスパ-ティのあと、2年ぶりくらいに
フランス人の友達の次男君がそのままうちに泊まりにきました。

次男と彼は本当に赤ちゃん時代からの友達で、当時は私と彼のママが
週に1回ずつお互いに子守をしあうというようなこともしていて、
1歳くらいから定期的に一緒にいたせいなのか、大きくなっても
ずっといつも仲良しだったのですが、彼のほうがうちの次男より
1歳上、学年もサッカ-チ-ムも学校すら違い、会う機会が減ってから
知らぬ間に2年の歳月が流れていたのです。

車の中で
「あなたが小さい頃私の名前を言えなくて、ティタトと
言っていたのがかわいかったよ」というと
「僕はあなたの家でよく食べたライスボ-ル(おにぎり)を
よく覚えています。おいしかった。」というので次の日の朝は
おにぎり朝食にしました。

彼はドイツで最初の、私のお寿司(海苔巻き)のファン君でした。
当時幼稚園でお寿司を持って行っても本当にみんなが食べてくれるのか
少し心配しでしたが、彼がいる限りは独りで全部食べてくれるくらい
とにかくお寿司大好きになってくれて、嬉しかったのを覚えています。
その日の午後は、次男のやはり幼稚園時代からの幼馴染が来て、
彼も私のお寿司の大ファンなので、彼らのためにお寿司を作り、
フランス人、ドイツ人の彼らはとても喜んでいるのをみて
なんだか嬉しくなった私でした。

小さい頃のこんな経験が、日本を身近に感じてくれれば
それだけで嬉しいです。
141215 001
彼を迎えにきたお母さんベロニクと共にお茶をした
楽しい日曜日でした。

テーブルの上のケーキは Bienenstich(蜂の一刺し)というケ-キで
ア-モンドとお砂糖と少し蜂蜜が上にかかっていて、間はカスタ-ドクリ-ムで
とってもおいしいです。ドイツで人気のケーキです。


インタ-ナショナルクラブのクリスマスパ-ティ

週末は研究所のインタ-ナショナルクラブの
クリスマスパ-ティでした。
141213 009
うちの研究所は世界各国から研究者が働いているので
持ち寄りの食事もとっても国際色あふれています。
141213 015
クラブが用意したグラシュス-プやグラタンにクリスマス的な
ケ-キなんかもあり、食事も楽しめましたが、ここに来ると
いつも10年以上交友のある友人達と会うことができるのが
一番楽しいです。
141213 013

ポ-ランド人のアンナ、フランス人のベロニクは子供達が幼稚園の前からの
付き合いで、当時子育てで一緒に悩みを共有した仲です。
以前本で読んだことがありますが、子供が小さい時代のママ友は
子供が成長してからもずっと友達でいる可能性が高いそうです。
この数年お互い違うことで忙しくて、なかなかゆっくり会えなかったので
今回は皆が帰ってしまった最後まで会場に居座り、積もる話に花を咲かせました。
141213 017
そしてもうひとつ楽しかったのが、この1年は会っていなかった子供達の
成長ぶりでした。
赤ちゃん時代を知っているだけに、少年達のあまりの成長ぶりには
本当に驚かされました。
フランス人の男の子達は挨拶の際、必ず2回頬っぺたにチュ-してくれるんですが
子供時代は小さくてかわいかったのが、今では大人並みに大きく
立ち居振る舞いも紳士のようになっていて、ハグされて申しわけない気分でした。
14歳でもやはや180cmの長身ですから、かっこ良いですよね。
小柄なうちの長男は16歳ですが、すでに彼らに抜かされています。

それで一番申し訳なかったのが、最近とんと使わなくなったフランス語を久しぶりに使ったら
単語をドイツ語と入れ替えてしまい、11歳のかわいいお嬢さんに
「Tu est aussi grande!!( あなたも背が高いね!! でこれがドイツ語なら du bist auch groß!!)
と言いたかったのに、頭の中でこの単語が見事いれかわり
「Tu est aussi grosse!!(あなたも太いね!!)」と言ってしまったことでした。
すぐ気がついて謝罪しましたし、みなわかってくれましたが、このお嬢さんの
心の傷になっていなければいいですが。。。。
でもデブなのは本当は私なので笑って済ませてくれるとありがたいです。

以前ドイツ人の方に聞いた、日本での失敗談
「きれいですね」と言いたかったのを「嫌いです」と間違って言い、その場の
日本人のご婦人方が凍りついたという話に匹敵する失敗談でした。。

でもこのお嬢さんのフランス人のママも年中、ドイツ語にフランス語が混じったり
あるいはフランス語の文にドイツ語単語がまじったりすることも多々あるので
-それどころかフランス語なのに、ドイツ語のように動詞(助動詞を使った際)が
後ろに来たりしている時もありましたよ。 「オップス!!」 とか言ってましたが
母国語がフランス語の彼女でもそうなんですから、母国語が日本語の私には
こんな間違いもいたしかたないのでは…。私がペラペラではないのが幸いで
わかってくれると思います。。。
フランス語とドイツ語は、英語よりある意味(? というかアクセントが)似てます。

…と失敗の言い訳をして今日は終わりにしたいと思います。


ドイツ歌姫対決

今日は私が今年すごく好きだった2つのドイツのヒットソングを
紹介させてください。

まずは今年とにかくいつでもどこでもかかっていた Helene Fischerさんの
「Atemlos durch die Nacht」 です。
ドイツ・オーストリア・スイスで、810,000枚のCDが売れたそうです。

サッカ-のワ-ルドカップでドイツ代表のベルリン凱旋でも
選手の皆さんに混じってステ-ジで歌っていられました。
御年30歳くらいでいられます。とてもチャ-ミングですね。
ドイツ系ロシア人の両親のもとロシアで生まれたそうですが
4歳でドイツに家族で移住したそうです。

次はChristina Stürmerさんの「Millionen Lichter」で、
オ-ストリアのロック・ポップ歌手さんです。

2013年1月の発売で2013年にはドイツでの人気はまだ
それほどでもなかったようですが、2014年にはラジオのベストソング賞に
輝いたそうです。クリスティ-ナさんは32歳でいらっしゃいます。
この方はヘレ-ナさんとはまた違う魅力ですね。
歌の内容も素敵です。

「世界には100万の光があって、10億の色があるの。
その100万の光は夜通し私達を見守ってる」とまあ、こんな感じで
聞いているだけで勇気や希望がわいてくる感じです。

ドイツ語の歌詞を見たい方はこの「続き」をクリックしたら見られます。
是非一緒に歌ってみてください。
元気をもらえますから。。。





READ MORE

フランスからの交換留学生 2

昨日無事にアントワン君はじめ、フランスからの
交換留学生は帰国の途につきました。
みんなで学校で朝食会のあと、バスで出発です。
141205 003
たった5日間だけでしたが帰宅できることを喜んでいる
フランス人たちは多いことでしょう。

アントワン君から聞いた話では友達のホストファミリ-の
夕食はドイツのパンにジャムだったそうで、本当にいやだったのだそうです。
ドイツでは Kaltes Essen といって夕食にパンとサラミやハム、あるいは
ヌテラやジャムの夕食は普通にあるようです。
ずいぶん前でしたがうちの長男がまだ小さいときに
「マミ(私のこと)、ドイツ人は本当に冷たい夕食するってホントなんだね、
友達の家がそうでびっくりした!!」と帰宅するなり言っていたことがありました。
そういううちの主人も夜はKaltes Essenが好きで一人で食べています。
ベルギ-育ちの主人はベルギ-での夕食はおいしいけれど、どのみち
ドイツではそんなおいしい夕食は作られない(素材が良くないため)から
暖かいものを食べる気がしないのだそうです。それにやはり彼曰く、
ドイツのパンは飛びぬけておいしいのだそうです。
私やうちの子供たちはそんな冷たい夕食なんて無理ですが、でも
次男や三男はあまり食欲がないときはそんなものを食べたい夜もあるようです。

かといってドイツ人が毎日いつでもKaltes Essen とも、
フランス人が全員おいしい夕食を食べているともかぎらないようで
フランス人のホストファミリ-の家の食事がひどかったからもう交換留学したくない、と
今回参加しなかった次男の友達もいるので、本当に様々です。
でもうちの次男とアントワンは、昨年から2回の我が家での滞在、1回アントワン君宅の滞在を
経て、本当に友達になり、少しづつではありますが、ドイツ語、フランス語でも会話できるように
お互いなってきたようです。
お互い自分のパ-トナ-と強く感じているようで、最後アントワン君が
「あなた方の家で僕は本当にラッキ-でした、ありがとう。」と言ってくれ
来年の再開、そして2年後にはもう少し長いお互いの交換留学(1ヶ月から1年の範囲
で可能ですが、検討中)をを約束して別れました。

すっかりアントワン君が大好きになった長男と三男ですが
三男にいたっては次男とアントワンがそのままずっとに交換したっていいのに、と
言っているくらいです。
次男に言ったら叩かれることでしょう。
141205 010
忙しかったけれど楽しい子供4人の日々でした。

フランスからの交換留学生

今年もまたフランスから次男の交換留学生のアントワン君が
やってきました。
141201 050
お嬢さんがいる友達が「娘を通して子供時代を追体験している」と
いうのを聞くにつれ、息子しかいない私はそれもできないので
いつでも羨ましがっているわけですが、唯一「追体験」できるのは
このフランスからの交換留学生がうちに来るときだけです。
…といって自分自身が交換留学生だった経験も、うちに交換留学生が
来たこともないんですが、フランス語の勉強が始まった中高校時代を
思い出すことができるからなんです。

昨日も車にうちの息子、交換留学生のアントワン君の他に、
次男の友達とやはりその交換留学生の計2名のドイツ人(うち一人はうちの子で
日本人ハ-フですが)と2人のフランス人の男の子が乗っていたんですが
もう2年以上勉強しているにも関わらず、4人ともお互いの言葉は
さっぱりわからないようで、ドイツ人とフランス人同士で2組に
分かれてしゃべっている状態でした。

車の中はドイツ語とフランス語が入り乱れ、両方を理解できているのは
なぜか日本人の私だけ、という有様。
フランス語もドイツ語も超低レベルな私以上に、全然お互いの言語を
理解できていないこの子供たちは一体学校で何をしていることやら…
と少し思いつつも、自分を振りかえれば、中1からフランス語の授業が
あったのにもかかわらず話せると思うようになったのは、20歳過ぎた頃だった
と思われ、仕方がないのかしら、とも思いますが、それでも日本人の子供が
フランス語を勉強するよりはドイツ人の子供がフランス語を勉強する方が
簡単なんじゃないの、とは思ってしまいます。
文法は激似(ドイツ語の方が難しいくらい)ですし、そもそもアルファベットは
同じ、似た単語もありますし、文章の作り方も同じ上、年に2回お互いに
行き会うこともしているわけで、私の子供時代と比べれば
格段に環境的にも恵まれています。

ですが、この交換留学生が来て、毎日何をしているかと思えば
月曜日の歓迎会と金曜日の送別会の間に、昨日は朝からクリスマスマルクト、
明日は朝から夜まで遊園地と、学校自体も授業はない状態になります。
普通の平日に授業をなくして、遊園地だなんて、日本人の私には
ドイツの学校(しかも一応これでもギムナジウム)のエンジョイぶりにも驚かされます。
でもいつでも語学は「習うより慣れろ」が主流のドイツ式なんで
こんな感じで楽しんでいるうちにしゃべれるようになるのかもしれませんね。
「努力」なしに取りあえず楽しみながら語学学習を許されるドイツの
子供たちは幸せといえるかもしれません。
実際アントワン君と兄弟のように仲良しになっているうちの次男は
お互い遠慮もなくなり、アントワン君も次男が理解できなくても
フランス語で話し続けているので、次男もなんとか理解できるようには
なってきました。(全く検討はずれの時ももちろんありますが…)
特に一番理解しあえるのはののしり言葉をお互いに教えあう時で
これは万国共通で双方一番最初に覚えることができました。
ま、大事なことですよね、男の子にとっては特に。。。
141201 097
(クリスマスマルクトと遊園地へ行かない放課後はドイツ人・フランスチ-ムに
分かれてサッカ-大会や水泳大会という遊び三昧の子供たち)

ということで週末には大急ぎでクリスマスのデコも終えた我が家でした。
141201 038

ドイツで活躍する日本人選手

日曜日の新聞に出ていたのが今度は
アルマニア・アーヘンの金曜日の試合記事だったんですが
そこでもなんと日本人選手のお名前が!!!

Itoさん という方なんですが、試合後半35分から出場して
なんと40分に1対2になるゴ-ルを決めたとのことで、紙面上で
「切り札登場!!」という見出しでした。
この試合に勝ったことで、4部リ-グ戦上1位のロ-トヴァイス・エッセンと
勝点では同じ1位に並び、得失差で6点及ばないため2位ではありますが
それでも3部リ-グ行きへの夢が大きく近づいたということなんでしょう。

アルマニア・アーヘンはもともと長年2部リ-グのチ-ムでしたが
2006年には1部に昇格したこともあります。
わずか1年でまた降格し、その後も再びずっと2部リ-グ、でも2012年には3部に降格し
その12月には破産により、2013年からはなんと4部リーグになってしまったんですね。
その4部リ-グでの2013年も12位に終わったようで、あまり良い成績とはいえなかった
ようですから、今季のこの成績はアルマニア・アーヘンにとっては本当に喜ばしいことです。

それで次の日の新聞には、今度はゴ-ルキ-パ-のK・ Fさん
というお名前も出てきました。補欠のキ-パ-さんでらして、新聞には
「今回は キーパ-で通訳のK・Fの手を煩わせることなしに、監督は
『さあ、行け、そしてゴールを決めてこい』とItoに指示した。」と書かれていて
いつもIto選手のドイツ語通訳を助けてあげてきていたんでしょうね。

おとというちのクラブにもまた新しい3人の日本人のお子さんが来るとのことで
ホ-ムステイ先を探しているというお達しがクラブ全員に送られてきました。
16歳、15歳、14歳ということで、ちらっと聞いた話では才能溢れるお子さん達のようですが、
なんだかこんなにたくさんの、その上まだ子供の日本人が来ているのも不思議な気分です。

先週の水曜日は次男の試合の対戦相手の監督さんがやはり日本人の方で
この方はもともと知っている方ですが、監督を目指してドイツ、という方達も
最近また増えてきているようです。

ドイツ人から見ても、今ドイツでは日本人選手が゛流行り゛なんだそうですから
需要が伸びてきているんでしょうね。

FC2カウンター
バルセロナ
全記事表示リンク
最新トラックバック