プロフィ-ル

マルゴママ

Author:マルゴママ
ドイツ北西部の片田舎でかれこれもう16年生活しています。ドイツ人の夫と、3人息子、そして一人娘(?!)の猫マルゴと共に、ドイツの子供の生活、ドイツサッカ-をはじめ、テニスやブレイクダンス、またドイツの村での生活風景を気のむくまま綴っていきたいと思っています。
 

灯篭が静かに流れていくブログパーツ
ランンキングに参加中です。
ぽちっと!クリック嬉しいです。 ブログランキング・にほんブログ村へ
日本ブログ村ランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

Superdry  -  極度乾燥(しなさい) って?

121024 008
今うちの長男が凝っている、Superdryです。
1年位前にドイツ人の彼の友達が持っているのを見て
私も彼も「えっ、日本の新ブランド!!?」と勘違いしてしまい
それ以来、なんとなく好きになってしまったようです。
本当はイギリスのSupergroupという会社が、2004年に作ったブランドで
(この会社は他にBenchというブランドもあるそうです)
ベッカム様が好んで着たせいか、瞬く間にイギリスで
大流行したようです。


Tシャツの肩のところについているJPNに、つい日本製と騙されて購入する英国人が
後を絶たないそうで、今ここドイツでも流行りそうな勢いです。
121024 003
これは3500円近くもしたのに、長男がどうしても欲しくてブル-ジュで
自分のお小遣いで買ってきました。「会員証な」までちゃんと関西弁に
しているところがなかなか研究されていますが、外国人に果たして
そこまでわかるのかどうか…。

ブル-ジュはイギリスが近いせいか、道行く若者の5人に1人は
Superdryのジャケットを着ていました。

121024 012
見にくい写真ですみません。
121024 013
このジャケットに付いているファスナ-全てにも
「極度乾燥(しなさい)」のヘンテコりんな日本語が…日本人なら
違和感があって購入する気になるのかどうか不明です。
こんな言葉使うことってありましたっけ?
私の記憶では一度もないんですが…。
121024 010
もっと変なのが、ジャケットの首のところに付いている説明です。

なにが書かれているかというと

「公式の2重黒いラベルの衣服。
 補強された機械化の技術を使用してそして
 独特な合わせた設計特徴と作られる。
 長寿および強さのため。
 極度の乾燥した仕事の摩擦の会社の著作権をとりなさい。」

と、全く理解できない日本語が、さも本当の日本語のように書かれているんです。
「極度乾燥(しなさい)」といい、一体なぜこうまで、めちゃくちゃな
日本語にこだわるのでしょうか。
中国にコピ-されないように、ワザとなんでしょうか。
だって日本人だったら、こんなひどい日本語は生理的にどうしても書けそうにないので、
(だからもしかしたら日本語が上手な中国人にも無理なのでは?)
それでわざわざ意味不明の日本語にしたんじゃないかと思わずにいられない
ような、日本語とは言えない゛なんちゃって日本語゛なんです。

でも日本好きな長男をはじめ、外国人さん達は、すっごく日本っぽくてク-ル!! と
思っているようで、ま、良いか、と最近は私も慣れてきました。
日本の会社も、日本の漢字・ひらがなを入れた、一目で日本のものとわかる
ブランドを作れば爆発的な大人気になるのではないでしょうか。

こんな変な日本語を本当の日本語と誤解されるのを阻止するためにも
早急に本当の日本の新ブランドを立ち上げて欲しいものです…。







フランス人の面白いところ



引き続き、今日もフランスのことを。
偶然フランスのびっくりニュ-スを見つけてしまいました。

その名も「パリのセ-ヌに跳びながら渡るトランポリンができるかも!」
というものでした。

「建築家グループのAZCが構想中で、空気で膨らむPVC製の管材料に3つの巨大な
トランポリンを連結する構造で、安全性とエンターテインメント性を兼ねそろえています。
トランポリンの部分は編み状になっているため、水面が見えてスリルと解放感が
味わえるのではないでしょうか。もし実際に設置されることがあればパリの新しい
観光名所になること間違いなしです。」
(http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1210/20/news009.html)



とのことで、この記事によると
「ぴょーんぴょーん。無性にトランポリンで飛び跳ねたくなるときありませんか? 
パリのセーヌ川にトランポリンの橋がかかるかもしれません。ぴょんぴょん
飛び跳ねながら渡れば、ちょっと気分が晴れなくても渡り終えるころにはニコニコ
しちゃうんじゃないでしょうか。」
ということなんですが、うーん、確かに子供には楽しそうです…。


記事には「なんて夢のあるプロジェクトでしょうか。オシャレ!」と書いて
ありますがそう書くより他にコメントがなさそうですね。
斬新すぎてさすがフランスという感じがしました。

フランス人て面白いです。

フランス人のいやなところ

Nikkansports.com でこんな記事を読みました。


会見で、福島の話題になると感極まった表情になった川島(撮影・益子浩一)

【リエージュ(ベルギー)18日=益子浩一】日本代表のGK川島永嗣(29=スタンダール)が当地で、東日本大震災の被災地に向けた会見を開いた。フランス国営テレビが、川島の腕が4本ある合成写真を映し「福島(第1原発事故)の影響」と発言したことに対して「冗談にもならない」と反発。さらに「福島には、いまだに家に帰れない人もいるんです。世界中の人々が日本を救って欲しい」と訴えかけた。

 初冬を迎え周囲の木々が紅葉した練習場から会見室に入ってくると、川島はしっかりした口調で語った。日本代表として出場した12日フランス戦後、フランス国営テレビが、自身の腕が4本ある合成写真を放送。司会者が「福島(第1原発事故)の影響ではないか」と発言したことは現地でも大きな波紋を呼んでいる。

 川島 私たち日本人にとって、それは冗談では済まされないことです。非常に悪いジョークだ。福島には今でも家に帰れない人がいる。家を失ってしまった人もいる。私だけでなく、日本にとって、重要な問題なのです。世界中の人々に、日本を救って欲しい。

 被災地の光景が浮かんだのだろう。英語で話すと感極まった表情になり、目頭を熱くした。昨年夏に仙台、冬には原発から近い福島県相馬市、今夏にも岩手を訪問。帰国すれば、必ず被災地へ足を運ぶ。

 川島 原発の被害は、目に見えるものではない。常におびえている人がいる。子供たちは外で遊ぶこともできず、心おきなく(サッカーの)練習もできない。当たり前のことが、当たり前にできない。復興だけでなく、心の傷は簡単には癒えないのです。

 この日の会見は、自ら希望して開いた。自分の口で言いたかったのだという。

 川島 今回の出来事は、日本人がどうあるべきかを示す機会にもなる。僕がどう考えているか、しっかり主張をする。今まではなかったことかも知れませんが、これからの日本人はどうあるべきか。それを伝える責任がある。サッカー以外でも、行動を起こしたい。

 最後に、被災地への思いも残した。

 川島 常に一緒だということを忘れないでほしい。日本人のメンタリティーは世界に誇れるものですから。

 遠いベルギーから発信した言葉の数々。それは、心から伝えたい思いだった。

 [2012年10月19日8時46分 紙面から]
http://www.nikkansports.com/soccer/world/news/p-sc-tp3-20121019-1034494.html




全くフランス人は自分達が負けたら、こんなたちの悪い冗談を新聞に掲載するんですよね。
仏文を勉強したくらいですから、私はフランスは大好きなんですが、
フランス人のこういう機微の多さが時々嫌いです。
「悪態をつかせたらフランス人の右にでるものはない」と言われるだけあって、高い貴族文化も
あったせいか、善良で勤勉で少し融通の利かないドイツ人とはずい分違う性質です。
だからこそ、喜劇を作らせたら、ドイツ人にはそれこそ太刀打ちできない、面白さを
表現できるわけでもありますが…。
ちなみにうちの息子三人はフランス人の一昔前のコメディ俳優の、ルイ・ド・フィネスの
映画が死ぬほど好きです。彼のドイツ人を馬鹿にした映画とか本当になんともいえない味を
かもしだしてくれます。
ちなみにその映画はドイツで放送される際は、その部分はカットされるそうで、抜け目のない
フランス人にどうも勝てないドイツ人はそんな風に抵抗するしかなさそうです。


しかしながら、川島選手も純粋で素敵な青年ですね。

2012年FIFAワ-ルドカップ予選 ドイツ対スウェ-デン

昨日はTVでワ-ルドカップ予選の、ドイツ対スウェ-デン戦を
TVで見てました。
前半4対0で、ドイツ圧勝状態だったので、長男でさえ後半戦は見る気も
無くしていたという、ドイツが勝利に決まっていると思われる面白くない試合だったんですが、
どうしてどうして、後半では4対1、4対2、4対3までスウェ-デンが追い上げ
90分終了後のロスタイム、わずか残り1分というところで、スウェ-デンがゴ-ルを
決めました。基本的には一応ドイツ代表を応援したい私ですが、昨日の試合は
あんまり面白くて、最後の4点目では主人と共に大歓声をあげました。

サッカ-の試合って時々本当に面白くないんですが、こんな風に魔法のような
逆転劇を見せてくれる事もあり、そんな時は90分という長い時間、サッカ-観戦に
費やして無駄ではなかったと思わさせてくれます。

しかしながらドイツ人の隣近所の人達は昨夜はさぞや落胆していたことでしょう。

Cグル-プ現在1位のドイツ(4試合済み)です。2位のスウェ-デンは
3試合終了で現在2位という状態なので、多分どちらかは間違いなく、
予選突破となるでしょう。

スウェ-デン代表選手、誰が誰だか今はまだ区別できないサッカ-音痴状態の私ですが、
少し好きになりました。

*注
予選概要
「53の国と地域が、6チーム所属の8グループと5チーム所属の1グループの全9グループに
分かれてホーム&アウエー戦を行う。2012年9月7日~13年10月15日開催。
各グループ1位は無条件で本大会出場。また、各グループ2位のうち、
上位8チームによるプレーオフ(ホーム&アウエー。13年11月15日、19日)の
勝者4チーム、計13チームが本大会出場となる。」(「スポ-ツナビ」より)
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/wcup/14brazil/preliminary/data/europe/index.html

日本レストラン たぬき  -ブル-ジュにて-

121014 037
昨日はパリから帰宅した息子達を迎えにブル-ジュに迎えに行き、
お昼はみんなの大好きな和食レストラン「たぬき」でランチでした。

121014 038
中に入るとすごく大きなたぬきさんが、迎えてくれます。
121014 039
お得なランチメニュ-。
121014 042
カルピスを頼むと、これもまたたぬきさんのコップです。
お子様メニュ-もたぬきさん。
121014 049
トイレの入り口にも、たぬきさん。
121014 052
鉄板焼きを準備中のシェフの方達。
121014 044
小付けの柚子味噌あえ。
121014 061
私はお弁当にしました。
121014 065
デザ-トはいちじくと抹茶カステラと柚子のアイスでした。

大満足なお昼でした。

金のたぬきさんの像まであって、とにかくたぬきづくしの「たぬき」さん。
12年くらい前には予約なしでも行けたのですが、今は予約しないと席が取れない程の
盛況ぶりです。
おいしいものにはお金をかけることを惜しまない、ベルギー人のお客さんばかりです。
ベルギ-は海の幸もおいしい、日本人にとっては良い国なんです。



日本代表対フランス代表戦

昨夜は日本代表が1対0でフランス代表に1対0で勝つという
歴史的勝利をおさめた日でした。

以下、ゴ-ルを決めた香川真司選手のコメント。

「時間帯的にもそうだし、流れとしてもゴールは素晴らしかったと思う。(ゴールシーンを振り返ると)カウンターで今ちゃん(今野泰幸)が持った瞬間に相手 の戻りが遅かったし、そのなかでうまくサイドが最後のチャンスだと上がっていたし、右サイドにスペースがあったんで、あとはタイミングをうまく合わせて、 右に(長友)佑都が走って、そこにスペースをあけたら、また佑都がうまく折り返してくれた。練習通りというか、何もあせらず、スペースを空けたところに仲 間が入ってきて、ゴール前で2対1の状況を作って決められた」

―世界との距離感を測りたいと言っていたが?
「技術的に見た時、前半はシュートまでいけなかったというのは課題だけど、もっとボールをつなぐ技術は持っているチームだと思うから、それを前半から出せ るか。個人としてもチームとしても自信を持ってやっていく必要があると思う。こういう戦いをもっとやっていけば、さらに向上できると思う」



次は、決勝点をアシストした長友佑都選手のコメント。

「(アシストシーンは)シュートを打てたけど、あれは(インテルのチームメートであるアントニオ)カッサーノから学んだ(笑)。彼はパスをする方が好きで 最後のギリギリまで味方を見ている。ダメならシュートを打つ。それはカッサーノから学んだ。あの場面では正直シュートを打とうと思ったけど、ちょっとカッ サーノのことが頭をよぎって、彼だったらここでシュートと見せかけて、中に合わせるだろうなと。案の定、ディフェンスはシュートだと思ってみんな滑ったの で、ああいうところは狙っていきたい」

―今野(泰幸)からいつパスが出てくるかタイミングを見ていた?
「ベストなタイミングだった。今野さんのボールを出すタイミング、あとは(香川)真司の中に入って敵を引き付けるタイミング、そして僕のスペースに走るタ イミングのすべてが一致した。これは来たなと思った。最後まで冷静に敵も味方も見られていたし、よかった。真司のところが絶対に空くと思っていたし、相手 も完全に僕がシュートを打つという感じで入ってきていた」

「でも今日はキヨ(清武弘嗣)とか乾(貴士)とか若い選手たちが出てやれるっていう自信を持ったと思うんで、彼らのこれからの確実なステップアップになる と思うし、その自信とかモチベーション、志が自分の体とマッチした時にどれだけ人が成長するのかっていうことは、これまで僕自身も学んできたことなんで、 メンタルと体の部分はイコールでつながっているんでね。メンタルが安定しないとフィジカル的に技術も出せないし、彼らはホントに大きな経験をしたんじゃな いかな」

http://www.soccer-king.jp/news/japan/national/20121013
以上「サッカ-キング」より


フランスのディディエ・デシャン監督も
「日本は組織的でチーム力が素晴らしかった。選手では長友(佑都)の攻めの部分がすばらしかった。」と
おっしゃっていたそうですし、長友選手って本当にすごい選手なんですね。


昨夜は私はTVでドイツ代表対アイルランド戦(ワールドカップ・ヨーロッパ予選)を見てました。
結果は6対1でドイツが圧勝、まだすごく若いマルコ・ロイスとトニ・クロースが
2得点を決めてすごかったです。昔はすごく若かったシュバイニ-
(バスティアン・シュバインシュタイガー)もすっかり中堅どころという貫禄ですね。
ドイツ代表選手は真面目で、真摯な姿勢でサッカ-するところが結構好きです。
一番好きなのは、近所のお兄ちゃん(最近おじさん?)のような、
ト-マス・ミュラ-です。彼のすごく普通の人みたいな顔を見てると
(スタ-みたいじゃなくて)妙に安心します。
ドイツのサッカ-選手の皆さんめちゃくちゃ性格良さそうに見えるのは、
彼のおかげかも…。
アイランド戦の前、バスでサッカ-場に着いてから、なんだか忘れ物をした彼は
バスのトランクに入り込んで自分の荷物をゴソゴソ探していましたが、
そんな少しおまぬけさんみたいなところが彼の最大の魅力でしょう。
(しかも探したトランクの中では見つからず、すごすご手ぶらで出てきてました)
試合であんな強烈なゴ-ルをはなつスタ-とは一見思えません。
彼も本当にすごい選手ですね。大好きな選手の一人です。



中国食料品店

120927 021
うちの街では中国人の留学生が多いせいか、中国の食料品屋さんが
数年前からできました。

このところお米がきれてしまい、ドイツのミルヒライスで代用していたんですが
今回思い立って、このお店で日本のお米を注文できるか聞いたところ
121012 019
このお米を仕入れてくれました。
10gで約19ユ-ロ(約2000円弱)で、デュッセルドルフで買うよりも
お得です。ですか、デュッセルドルフのお米は本当に日本のお米で
こちらは日本風お米といったところが違うのですが…。

121012 014
キッコ-マンのお醤油と、絹ごし(と日本語でも書いてある)豆腐と

121012 017
おうどんも買ってみました。

121012 015
韓国やインドのものまで買えて、結構便利で助かります。

この街の、中国人の留学生のおかげですね。

ありがたいママ友達

今日は3年ぶりにある友達が家に来ました。華奢で金髪の天使のようなきれいな人です。
彼女はイギリス人なんですが、昔ご主人の仕事の関係で日本に住んでいたことがあり
当時は日本語もペラペラだったようで、12年前ここドイツでドイツ語を全く
しゃべられない時代の数少ない私の友人の一人でした。
今でも彼女と話すと甘えがでて、彼女は英語で話し、私は日本語で答える、という
状態で会話が成立しています。日本語を理解してくれる友人は外国では本当に貴重です。

彼女にも16歳の息子さんがいて、現在14歳のうちの長男と当時は時々
遊んだり、誕生パ-ティ-にも呼んでくれたりしていましたが、
双方成長した今、息子同士の行き来は全くなくなりました。
お父さんに似て、ものすごく身長も高くなり、180cmくらいあるようですが
彼女は一人息子なので、すごく心配しています。
彼女は優秀な人で朝7時半から夜6時半まで働いていて、ご主人もすごく忙しいので
広いきれいでゴ-ジャスな家に、息子さんはいつも一人で留守番しているようです。
ドイツのギムナジウムは大抵午後1時ごろまでで、2時前には皆家に帰って、家族と
昼食をとるのが、一般的ドイツ人の子供達の生活なんですが、
彼は2年前からは自分でお昼ご飯も作って食べているそうで、なんだか
かわいそうな気がしてしまいました。
お昼といってもパンに何かのせて食べる簡単な昼食です。
なんだか日本では考えられないことです。

彼女は息子さんの友人関係を心配しているようですが、家にほぼ
一日一人でいて、お昼も用意されていなければ、自分の好きなことを
なんでもして良い、と考えるようになるのはごく普通の経過
と言えるのではないでしょうか。
息子さんの交友関係を心配する前に、もう少し何か良い方法がないものかしら、
と思ってしまいました。

そんなことをふと思い、3人のお子さんを立派に育て上げた、
この街の日本人の方で、日頃親しくさせていただいている
先輩お母さんのお友達にお話したところ、
「働くお母さんというのは子供にとって誇りに思えるものだし、16歳にも
なればかまわれるより放っておいてほしいものだから、ちょうど
いいんじゃないかしら」ということで、うん、なるほど、
そういう見方もあるな、と感心しました。

とかく一人っ子というのは親の注目が自分だけに集まり、
それはそれでうっとうしいと思うのは、私自身一人っ子なので
よくわかります。
食事なんかよりも、自分の自由にできる時間が多い方が贅沢な
気分になれる年頃でもありそうですしね。

そもそもドイツ人、あるいはイギリス人は食生活はそれほど
重要視していないようなのでそれもありなのかもしれません。

ドイツで日本の給食制度が感心されているそうですが
隣のフランスやベルギ-でおいしいお昼ご飯を食べていても
決してそうなろうと思わなかったドイツが、簡単に日本の給食を
真似するとは、私にはとても思えません。

もしかしたら、ドイツの茶色のパンはかなりおいしいので
違うものはそれほどおいしくないから、真似しなくて良い、と
いうことなんでしょうか。

…お互いの国を真似しないヨ-ロッパ諸国には、
色々な意味で、ただただ感心させられます…。

しかしながら彼女の息子さんはうちの長男より学年は1つ上なので
そんな意味でも一歩だけ先、という状態なので
色々参考にさせてもらおうと思います。
3人のお子さんの先輩ママ様には、お子さんが皆さん優秀にきちんと
立派に育たれているということで、いつも非常に
貴重な経験談を教えていただいています。

ママ友は本当に有難いですね。

121012 011
そのクレ-ルさんが持ってきてくれた、とっても愛らしいお花のバスケット。







オイペンという街

121009 013
今日から長男と次男と三男は、主人の両親とパリ旅行です。
そういうわけで昨日、ベルギ-のオイペンという近郊の街まで
義母が3人を迎えにきてくれました。
121009 029
このオイペンから義両親の住む、ベルギ-のブルュッセルまではこの電車で2時間、
私達の住むドイツからは約50km、車で40分の距離です。
121009 048
私はこの街が大好きです。
車沿いの景色にはいつも心が洗われます。
121009 049
特に好きなのがこの並木道の向こうに見えるお城です。
121009 053
一度で良いからこのお城に中に入ってみたいのですが、レストランや博物館ではなくて、
プライベ-トのお宅のようなので、ご招待いただかない限り入ることは難しそうです…。
いったい、どんなご家族が住んでいらっしゃるのでしょうか。興味深々です…。
121009 057
のどかな牛さんやお馬さん達を横目で見ながら、もう一つ大好きな場所へ。
121009 061
デレイズというベルギ-のス-パ-です。
ドイツには売っていないおいしいものがたくさん買えます。
私が好きなのは、プッチンプリンのような4つ入りのプリンと
それから羊のラムチョップ(子羊の骨付き胸肉)です。

なぜか写真が大きくならなくてあまり美味しそうに見えないかと
思いますが、本当にめっちゃくちゃ美味しいんです。
でも今回は高くて買うの我慢しました。6本入りで1000円くらいなので
日本の方から見るとすごく安いと思われるかもしれませんが、ドイツの物価では
充分高いです。このデレイズで買い物すると、ほんの少し買い物しただけでも
50ユ-ロ(約5000円)くらいかかってしまいます。ベルギ-人はドイツ人に
比べると美食家なんです。おいしいものにお金を使うことを惜しみません。
家もすごく素敵ですが、その代わり車はドイツ人より手入れしないようで
大きな街の中ではドイツでは決して見かけない、埃だらけの車が走っている時があります。
どの国も、良いところもあれば、悪いところもある、ということですね。

ここオイペンはベルギ-の中でも唯一、ドイツ語とフランス語が通じる街です。
(他のベルギ-の街は一般的に、フラマン語とフランス語です。)
なんとなくそんなことからも、大好きな街の一つです。

選抜対抗試合

121003 056
昨日はドイツ東西統一記念日だったため、ドイツ全国休日でした。
次男の選抜チ-ムはそんなわけで選抜対抗大会へ参加しました。
近郊のア-ヘンをはじめ、ケルン、ボン、オイスキルヘェン等など
10チ-ムが2つのAとBグル-プに分かれて、グループ内の
それぞれ全チ-ムとの対戦(20分間)にて、グル-プ内の順位を決め、
最終的にAグル-プとBグル-プの1位同士が決勝戦をします。
うちはBグル-プ内2位になり、Aグル-プのやはり2位の2位決勝戦にて
4対1という惨憺たる結果で負けて、最終順位は4位でした。
対戦相手はケルンだったのですが、うちのような小さな町の選抜とは違い
ケルンで選抜入りできる子供は本当に才能があるはずです。
サッカ-人口が多い中、そこからのたった20人に入るのは、さぞや
大変でしょう。実力の差を見せ付けられた感じでした。

とはいうものの、9月にチ-ムが結成されて、はじめての大会参加だったことを
考えれば、4位になれただけでも御の字だったかもしれません。
121003 055



一方、長男と三男はテニスクラブのクラブ内ト-ナメントを
兼ねたパ-ティに参加してました。父兄持参のケ-キやマフィンを食べて、
最後にはチョコのプレゼントももらい三男は本当に喜んでいました。
121003 003

ギムナジウム学園祭 2012

昨日は長男、次男の通っているギムナジウムの学園祭でした。
120930 012
サレジオ会系のギムナジウムなので、全ての行事の開始はいつも
神父様のミサからはじまります。

120930 019
12時から14時までは他の父兄と共に、バイヤン屋台にて、バイヤン地方
(ミュンヘン辺りのことです)名物の白いソ-セ-ジやブレッツェルというパン、
父兄手作りのポテトサラダなどの売り子をしてました。

120930 028
三男の毎年のお楽しみはここで馬に乗ることです。


120930 022
うちのギムナジウムが誇る、Science College(サイエンス・カレッジ)も
三男のお気に入りの校舎です。理系の科目を勉強するための施設が整っています。

120930 055
上級生のお兄ちゃんから、コンピュ-タ-で機械を動かすことや、

120930 063
太陽の黒点なども見せてもらい、ご機嫌の三男でした。

120930 065
近代的な校舎から外を見渡すと、緑が広がる田園風景があまりに美しく、
こんな環境で勉強できる幸せを息子達はわかっているのかしら、と
思いました。外の景色を見ただけでも、心が落ち着きます。

120930 089
うちのギムナジウムの誇るものに、もう一つオ-ケストラがあります。
ウイ-ンやパリに演奏旅行にも行くそうです。

 120930 033
トラクタ-電車にも乗って、
120930 087
最後まで始終ご機嫌の三男でした。

120930 034
一方、もう5年目の学園祭ということで、早く帰りたがっている長男と長男友人です。
3人ともまだ14歳ですが、右2人の少年は、大人顔負けに大きいです。
長男の幼馴染なんです。

120930 085
一方、カフェテリアでケ-キ売りの仕事中の次男です。
ケ-キは全て父兄手作りの寄付で、様々な家庭の味を楽しめます。
ドイツのお祭りに、手作りケ-キは欠かせません。
すべて1~2ユーロ前後で安い上、作り手の心がこもっているせいか
本当においしいです。ドイツ人はお金をかけなくても、生活をエンジョイできる
楽しみかたをよく知っていて、その点はいつも本当に感心します。
FC2カウンター
バルセロナ
全記事表示リンク
最新トラックバック