プロフィ-ル

マルゴママ

Author:マルゴママ
ドイツ北西部の片田舎でかれこれもう16年生活しています。ドイツ人の夫と、3人息子、そして一人娘(?!)の猫マルゴと共に、ドイツの子供の生活、ドイツサッカ-をはじめ、テニスやブレイクダンス、またドイツの村での生活風景を気のむくまま綴っていきたいと思っています。
 

蝶が舞い花の色が変わるブログパーツ(Twitter連携可)
ランンキングに参加中です。
ぽちっと!クリック嬉しいです。 ブログランキング・にほんブログ村へ
日本ブログ村ランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

バイエルン PK戦 まさかの敗北

昨夜は嬉しいことがありました。
DFBポカール準決勝はバイエルン・ミュンヘンとドルトムントの
因縁対決だったんですが、1対1の延長戦の末のPKで
バイエルンはなんと4回もPKに失敗という大失態の末に負けてしまったんです。

フィリップ・ラームとシャビ・アロンソは2人とも足を滑らせ失敗、
3人目のマリオ・ゲッツェはドルトムントキ-パ-に阻止され
なんということかGKの貴公子マヌエル・ノイアー様もボールが
ゴールに当たり失敗。一体なにが起こったの!! という有様でした。

香川選手のゴ-ルが見たくて試合を見ていた私でしたが
香川選手が後半途中退場しても、試合から目を離せぬほどの
激戦になってきて、延長ではドルトムントの頑張りぶりに
「これはもしや?」とも思っていましたが、PKでドルトムントが
勝った時には大歓声をあげてしまいました。

思えば昨年と1昨年、この両者はDFBポカールやチャンピオンリ-グで
決勝を戦い、大抵バイヤンが勝利をおさめてきました。
一度はドルトムントのゴ-ルが入ったにもかかわらず、審判さんのミスで
点数にならずそれが大きな原因で優勝を逃したこともあったかわいそうなドルトムントでした。
マリオ・ゲッツェのみならず、ロベルト・レバンドフスキーまで横取りされ
バイエルンのファンもたくさんですが、その王者ぶりが鼻につく人たちも
たくさんいることでしょう。

なので今回バイエルン敗退はドイツでもかなりたくさんの人たちが
喜んだ事柄だったと思います。バイエルンの負け試合の結果は
TVのみならずラジオでもさかんに放送されていましたから。
何年もリ-グ戦では優秀して、それを他のチ-ムのファン達が
喜ぶなんてことはありませんからね。
そういうわけなのか、ドイツの今朝のトップニュ-スのひとつでした。
一方バイエルンファンの三男はそれを見てがっかりでしたが。

クロップ監督にはこのまま有終の美を飾らせてあげたいです!!!!

ちなみに俺様風ロッベン様と、ト-マス様は
試合に最後まで出ていなくてPK戦に参加できなかったことを
それは悔しがっていることでしょうね。
「俺様さえいたらこんなことには…」と、お二人とも歯ぎしりする
思いだと思います。
とにかくアンラッキ-なバイエルンさんでした。
運も実力のうち、といいますけれど…(?!)。
バイエルンさんごめんなさい!


ユルゲン・クロップ監督

kloppieui3.jpg
昨日はボルシア・ドルトムントの監督ユルゲン・クロップが
今シ-ズンをもってドルトムント監督を辞めてしまう、という
ニュ-スがTVでもラジオでもトップで流れていました。
私も彼のファンだったのでもしも移籍先がドイツではなく、
海外だったらもう彼の姿をTVで見ることも少なくなるのかと
思うととても寂しくなりました。
klop2.jpg
クロップさんといえば、彼がいなければこの数年の香川選手の
活躍も飛躍もなかったと言えるくらい、香川選手にとっては
ある意味恩人ともいえる監督さんでしょう。
結果的にその香川選手の大活躍で、2年続けてリ-グ優勝を果たし
香川選手もクロップさんの恩には充分応えたのではありますが、でも
当時ドイツでは無名の香川選手をマンチェスタ-・ユナイテッド移籍
できるほどのスタ-選手に成長させたのは、やはりクロップさんの
指導者としての力量でしょう。
彼の起用なしに香川選手のブレイクもなかったかもしれません。

もともとクロップさんですが、当時34歳だった彼は、2001年に
その頃はまだ2部リ-グだったマインツ05(現在 岡崎選手が所属する)
の監督に就任(彼はもともとここの選手でした)、2004年にはこのマインツを
創立100年目にして初のブンデスリーガ1部昇格という悲願を果たし、
マインツを熱狂させ、2008年からドルトムントの監督に就任。
2010年-2011年、2011年-12年にはドルトムントをリーグ戦で優勝に導き、
その年はドイツカップにおいても23年ぶりの優勝を果たします。
ドルトムントも彼の就任当時は財政的にも問題を抱えていたそうで、
この7年で経営まで立て直すことができたのは、クロップ監督の功績でしょう。

ですが彼の魅力はなんといっても表情や仕草、行動から
垣間見える人間性でしょう。
彼のような監督さんなら選手のモチベ-ションがグっとあがるのは
納得できます。
2762890491.jpg
2012年香川選手がゴールをした際、クロップさんが走っていって
香川選手を抱っこした時の感動シ-ン今でも覚えています。

喜びの表現もさることながら、怒ったとき、感動したとき、
2-format43.jpg
ちょっとモヤモヤしている時など、いつでも表情や表現が豊かで
そのチャ-ミングぶりに見入ってしまうほどです。
Klopp3-OK.jpg
貴公子のお顔(お若いとき?)。
klop4.jpg
涙を流しているとき。
klop1.jpg
選手をなぐさめている時。
53354270.jpg
とにかくどんな時でも、彼の心がいつでも選手とともにあるのが
見ていてわかります。
klopp_aggressiv_920.jpg
彼は怒っているときもチャ-ミングです。

いつか彼がドイツ代表の監督さんになる日を夢見ています。

ブンデスリ-ガ-での日本人選手の活躍 その2

おとといの夜は香川選手のゴ-ルを期待していましたが
残念ながら不発に終わりました。
ドルトムントはこの日22回ものシュ-トを放ったものの
どういうわけかなんと1点も入らず、ボルシアMGのクラマ-選手が
オウンゴ-ルをしたおかげでなんとかやっと勝つことができて
リーグ戦の最下位からなんとか脱出することができたのは
本当にラッキ-なことでした。

それで昨日は家で何気なく新聞をあけたら
目に入ったのが、これまた日本人のお名前でした。
地元の新聞でアマチュアリ-ガ-の試合記事も
大きな写真付きで出ているんですが、なんと
一人は日本人選手ではないですか!!
隣町ではうちのクラブだけではなく違うクラブにまで
日本人選手の方が2人も活躍しているらしい、ということがわかりました。
そこは7部リ-グくらいのところですが、ブンデス・アマチュア・
ユ-スいたるところで日本人の海外ドイツ組が最近、加速度的に
急増しているようです。


話はかわりますが、うちの息子たちが超かっこ良いと
言っているアラバ選手とは、こんな方なんですが、
ala.jpg
お父さんがナイジェリア人でお母さんがフィリピン人なんだそうです。
22歳という若さですし、なんだかかわいいですね。

でも私がすごくかっこ良いと思っている、やはりバイヤン・ミュンヘンの
選手ジェロ-ム・ボアテング様はガ-ナ人とドイツ人ハ-フです。
boa3.png
シャルケ04で活躍中のお兄さんのケヴィン=プリンス・ボアテング氏とは
お父さんは同じですが、お母さんは違う腹違いの異母兄弟だそうで、でも
共にお母さんはドイツ人だそうです。

(ドイツ代表の弟ジェロ-ムとガーナ代表を選んだ兄ケビン=プリンス)
このお二人のことは前にも少し書いたので良ろしければ
ここで見てみてください。
BrEJ96vCUAATfR3.jpg
この2人の兄弟抱擁シ-ンはいつも素敵です。
http://chipi616.blog.fc2.com/blog-entry-233.html

ブンデスリーガ-での日本人選手の活躍

おととい何気なしにブンデスリ-ガ-の試合をTVで見ていたら
ヘルタBSC 対 ハノーファー96 だったんですが
ヘルタBSC には細貝選手、原口選手が出場していて
ハノーファー96では清武選手と酒井(宏樹)選手と
1つの試合に、なんと4人もの日本人選手が出ているではないですか!!

その上この試合では清武選手はアシストをした上、ゴ-ルも決め
実況アナウンサ-が「KIYOTAKE!!!」とそれは何度も叫んでいました。
でもゴ-ルを決めた彼の名だけではなく、ほかの3人の選手の方の
名前もすごく聞こえてきたので、1試合に4人の日本人が参加して、
その上4人の皆さんが全員とても活躍していた試合だったのかもしれません、
未だサッカ-音痴な私は、ゴ-ルとアシスト以外の活躍ぶりはあまり
わからないのですが、何もしていない選手の、あるいは期待されていない
選手の名前はアナウンサ-も呼ばないでしょうからね。
ブンデスを見ていて、たくさん日本選手の名前を呼ばれると、単純にその日が
良い気分で過ごすことができます。

そして昨日は15時半からたくさんブンデスリーガ-の試合でした。
ここでもマインツで岡崎選手、シャルケ04で内田選手、VfBシュツットガルトでは
酒井(高徳)選手、アイントラハト・フランクフルトでは長谷部選手に乾選手(でも
昨日は出場していませんでしたが)、1.FCケルンには大迫選手(今回は数分の
出場でした)で、直接の日本人対決はなかったものの、チャンネルを変えて
どの試合を見ても一人は日本人選手がいるというのはすごいことだな、と
つくづく思いました。
特に最近の岡崎選手のゴ-ルはすごいものがあり、先週は
3人の敵チ-ムの選手がゴ-ル前で阻止していたのに、その足の間をぬって
ゴールを決めた岡崎選手にはサッカ-の神様が降臨したのでは、と
思うくらいの活躍で、今季得点王になるチャンスもあるそうです。
スポ-ツニュ-スで常連さんで、岡崎選手のあまりにもすごい戦いぶりに
最近は興味のなかったマインツの試合も見るようになったくらいです。

それで昨日は30分ほど色々なブンデスの試合をチェックしてから
長男の試合に行けば、なんと長男のチ-ムにも、日本人の選手が。
うちのチ-ムには日本人・ドイツ人ハーフが長男を含めて2人いますが
うちのクラブでは実は、うちの子達のように半分ドイツ人ではなくて、
本当に日本人のお子さん達が親元を離れて、こちらでホストファミリ-のものと暮らして
それこそアマチュアサッカ-選手ではなく、プロの選手になるという目標を持ち、
日夜練習に励んでいる志を持ったお子さん達もいるんです。
最近ではクラブ全体で5名近く、うちのクラブにも日本人選手がいるようです。

中には高校を行かずに中卒でドイツに来て、最初はなんだか心配しましたが
ここでなんとか専門学校に通うという道があるようで、よく言えば
色々な生き方が許されるドイツではあるので、なんとかなるのかな、と
最近は理解するようになり、彼らが成功するよう応援する気持ちになっています。
最初のころは、早く日本へ帰るように勧めたものですが、彼らが親御さんたちと
共に自分で決めたことですし、日本の生活を捨ててまでここでサッカ-をするからには
やはり飛びぬけて上手なようですし、人生道はひとつではなくて、それこそ色々な
生き方があってもいいのでしょうね。

それで昨日の試合中は、彼ら日本人をお世話しているドイツ人の監督さんが
日本語で指示を出し、また横ではトルコ人のお父さんがトルコ語で
子供たちに活を入れるという非常にインタ-ナショナルな状態で
ドイツにいることを忘れてしまいそうでした。
もっともうちのチ-ムは本当に外人部隊のように、トルコ人はじめ
レバノン人、アルバニア人、イタリア人、ポ-ランド人と外国人選手の
方が多いので、生粋のドイツ人の方が少数なくらいで、何語が飛び出しても
びっくりしません。そもそもクラブのある町はドイツなのにトルコ人の人口が多くて
トルコ人の方がドイツ人よりも大きい顔で歩いている、といわれているような町なので
うちのクラブ全体でトルコ人が多いのは当然で、私はけっこう気に入っています。
トルコ人市民のおかげで、この町のゲバブ屋さんはおいしいですし、
うちのトルコ人とドイツ人のハーフのゴ-ルキ-パ-君なんて、その辺の
モデル真っ青!! なくらい美貌の上、背も高くスタイル抜群の少年もいます。

うちの村の生粋のドイツ人には、こんなにトルコ人ばかりのチ-ムで抵抗ないの?
と言われたことも実はありますが、このクラブのおかげで、トルコ人に対して
私やうちの子供たちが偏見を持たなくなったのは、今後ドイツで生活する上で
良いことだったように思います。いかんせんドイツは移民受け入れ態勢ばっちりの
親切な国ですから、国中移民だらけです。

うちの長男は、特にアフリカ系の子供たちがたくさん友達にいますし、次男は
「黒人の人はかっこいい、あぁ、自分も黒人に生まれてきたかった」というくらい
最近ドイツで黒人の地位もあがってきています。
日本にいたときは気がつかなかったんですが、ドイツにきて
たくさんの黒人の方を見るようになり、私も子供の言っている意味が
わかる気がしました。
トルコ人はきれいなのはもちろんですが、黒人の人も本当に
白人とはまた違う感じで、時々すごく美しいです。
長男ともう一人の日・独ハーフのお子さん曰く
「特にかっこいいのは、アジア人とアフリカ人(アジア人顔で肌の黒い人たち、
つまりバイヤン・ミュンヘンのアラバ選手のような)のハーフ」
だそうで、他のドイツ人の子供達もそう思っているのかどうか
今度リサ-チしたいと思います。

ところで今日は夜、香川選手のBVBドルトムント戦です。
その同じ時間帯にTVテニス全米オープンでの
錦織選手の9月の決勝の再放送もあり、こちらは一度見ましたが、
それにしても、世界の様々なスポ-ツでたくさんの日本人の方が
活躍されているのは本当に誇らしいことで嬉しく、そしてありがたいです。

DFBドイツ杯 - 2014年

昨日は、DFBドイツ杯(DFB Pokal)の決勝戦でした。
pokale14.jpg
バイヤンミュンヘン対ドルトムントの因縁の対決!!
という感じで、今回は是非ドルトムントの優勝も見てみたいな、と
楽しみにしていたのですが、勝利の女神は今年もバイエルンに微笑みました。
pokale04 1
前半、後半戦で0対0のまま決着がつかず、15分の延長が2回という
激しい試合で、延長では足がつってしまう選手続出、という大荒れの試合でした。
ところが延長2回目(107分)で、またもやオランダ人ロッベンがゴ-ルを決め
pokale04 2
最後のロスタイムではト-マス・ミュラ-が2点目の決定ゴールを決めました。
pokale04 3
サッカ-選手の中では、あまりイケメンではない(失礼!)、時々すごくおじさんぽい
このお二方ですが(ロッベン氏は確かにもうおじさんの30歳、でもミュラ-氏はまだまだ
若い24歳ですが)、こういう大事な試合でゴ-ルを決めるこの2人って、
敵ながらあっぱれとしか言いようがありません。。。
pokale04 6
この日もヒ-ロ-だったロッベンは「オランダ野郎」と言われることもなく
ドイツ国内-特にミュンヘン地域の大スタ-でした。
(失敗した時だけは「オランダ野郎のロッベン」とニュ-スで言われてますが
最近はいつも大活躍ぶりなのでこの゛オランダ人゛という形容詞は全く聞かれなくなりました。
そもそもオランダとドイツはお互い嫌いあっていて仲が悪いんです。)

しかしながら実はこの試合は本当はドルトムントの勝利かもしれなかったのです。
pokale04 4
後半が始まってすぐ、試合開始から64分の時に、フンメルスがヘッディングでゴ-ルを
して、ダンテがそのボールをゴ-ルから蹴り飛ばして外に出したのが得点にならなかったの
ですが、録画で見るとあきらかに、40cmはゴ-ルエリア内にボ-ルが入っているのが
あとで確認されました。でもなんということか、この時の審判の判断では
このゴ-ルは点数に加算されなかったのです。これが加算されていれば
1対0という優勢な状態で、延長もなく勝てていた可能性は大有りだったでしょう。
juergen-klopp-ist-sichtlich-bedient-.jpg
クロップ監督さんも試合終了後、審判チ-ムに文句を言っていましたが
今更どうにもなるわけでもなく、悶々とした気持ちのままベルリンのサッカ-場を
あとにすることになったようで、本当にお気の毒でした。。。。

今後はせめて決勝には機械を導入して、間違いがないようにしたらどうか、
というような意見も出ているようですが、こんな審判ミスは本当に残念ですね。。。
ただ試合では時々こんな間違いはあることなんだそうで、DFBのお偉いさん方も
今更どうにもできないし、審判も人間だから仕方ないよ、という判断だそうですが、
クロップ監督さんはじめ、ドルトムントの選手の人達にとってはさぞや後味の悪い
スッキリしない試合だったことでしょう。

夏からはドルトムントのスタ-選手レヴァンドフスキまで、バイヤンに
移籍してしまうということで、前回のマリオ・ゴッツェに続き、良い選手を
バイヤンに取られまくりのドルトムントは、ふんだりけったりの気分でしょうネ。
(でも4月のリ-グ戦では3対0でドルトムントがバイヤンに勝ったそうです)

2012年のDFB杯では、香川選手の先制ゴ-ルで一気に優勢になり
そのまま4対2で、ドルトムントが宿敵バイヤンに勝ち優勝したんですが、
こうなったあかつきには、やはりいつか香川選手が帰ってきてくれれば、
ドルトムントの汚名をはらせるかもしれませんね。
ただ問題は一体いつ、香川選手はドルトムントに帰ってきてくれることやら…
ですが。。。
香川選手がいた頃が最強だった、ドルトムントです。。。
FC2カウンター
バルセロナ
全記事表示リンク
最新トラックバック