カウンター


ランンキングに参加中です。

ぽちっとクリック嬉しいです!

プロフィ-ル

マルゴママ

Author:マルゴママ
ドイツ北西部の片田舎でかれこれもう20年生活しています。
ドイツ人の夫と3人息子、そして一人娘(?!)の猫クレオとそして雄猫シザ-リオと共に、ドイツの子供の学校と大学生活、ドイツサッカ-もたまに、空手や他のスポーツ、またドイツの村での生活風景を気のむくまま綴っていきたいと思っています。
 


さくらが3Dで降るブログパーツ ver2


最新記事


日本ブログ村ランキング


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カテゴリ


月別ア-カイブ


最新コメント


検索


全記事表示リンク


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
172位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
55位
アクセスランキングを見る>>

乗馬ホテル その2

P1100293.jpg
それで今回はその乗馬についてなんですが、まずは朝食を食べた後、集合してグル-プ分け、馬を馬房から出し、そしてそれぞれ自分のお馬さんに鞍をつけた(馬装というんですか)後、いざ騎乗となります。
sony 2019-3 821
鞍をつける前にはお馬さんにブラシをかけ、ひづめに溜まった泥やごみを掻き出し、それから鞍を付けるわけなんですが、私と三男は初めてだったということもあり、勝手がわからず1日目はまごまごしっ放しで、正直私は自分のことで精一杯、三男を手伝うということもできませんでした。
P1100327.jpg
…が、ドイツ人はこんな時は本当に親切で、まごまごしていると必ず誰かが助けてくれるんで、私も三男も誰かに助けてもらいながら、なんとか騎乗できました。
P1100307.jpg
森の中に入っていきます。
P1100312.jpg
最初は怖かった私なんですが、よく訓練されたお馬さん達らしく、大人しく前の馬に続いて歩いてくれます。
sony 2019-3 814
途中休憩などもしながら、のんびりお散歩かと思いきや、途中で何度かホテルのスタッフさんの指示で速足(走ること)が入り、初心者の私はそのたびに怖がっていましたが、息子は全然平気そうでした。
P1100334.jpg
圧巻だったのは平原の広い柵に入れられていた馬達が喜んで私達のそばに走って駆けつけてきたときでした。
なんでも馬同士は知り合いということで、挨拶をしに来たんだとか…お馬さんも仲間が好きなんですね
sony 2019-3 756
森の中は途中下の方に湖が見えたりと、素敵な景色が広がっていました。
11月ということでもう少し空はどんよりでしたが、それほど寒いということもありませんでした。
私は乗馬は落馬しないよう緊張の連続だったんで、寒さも感じなかったのかもしれませんが。
P1100382.jpg
3泊目に最後の夜はバ-ベキュ-ということで、焚き火もありました。
sony 2019-3 817
パンの生地を棒に巻いたり、マシュマロを棒につけたりして焚き火で焼いて、暖かい最後の夜を宿泊客みんなで楽しみました。
P1100372.jpg
毎晩おしゃべりして一緒に過ごしていたので、色々な人と知り合いになり、それはそれで楽しかったですし、三男は
「乗馬がこんなにたのしいものとは思っていなかった」と今回つくづく言っていたので、行ってよかったです。
私も4日間、家から離れ、家事から離れ、ゆっくりと自分の時間を過ごすことができて、思いのほか本当に良い休暇になりました。
sony 2019-3 733
またたくさんいたわんちゃん達が本当に幸せそうで、乗馬には何匹か一緒についてきて一緒に散歩していた姿などをみて、
「この犬達は本当に幸せなんだろうな」と思い、そんなわんちゃん達を見ることができたのも癒されました。

速足だけでも怖かった私なんですが、三男は次回はギャロップという駈歩(かけあし)も是非してみたいと言う事で、来年もまた2人で行くことにしました。
3泊4日で640Euro(宿泊、三食食事つき、計6時間の乗馬込み)という結構リ-ズナブルな値段で、部屋は簡単ですが、安い割にはシャワ-もトイレもきちんと付いていましたし、ホテルにはサウナやマッサ-ジなんかもあって、休暇としては充分楽しめました
P1100345.jpg
心癒される、美しい景色でした



乗馬ホテル その1

もう1ヶ月くらい前のことになりますが、3泊4日で念願の乗馬ホテル休暇というものへ行って来ました。
乗馬ホテルでゆっくりしたい私と、どうしても乗馬をしたい三男の希望が重なり、車で2時間かけてそのホテルに着いたのは夜でした。
夜着いた際は、森の中で迷いそうになり、ホラ-気分を味わい怖かったんですが、付いたらそこはまさにパラダイスな所だったんです!
P1100288.jpg
ホテルの入り口はこんな素敵なテラスになっていて、
P1100291.jpg
ここは皆が食事をし、夜はお酒を飲んだりきままに他の人達と談笑する部屋で、
P1100385.jpg
カウンタ-では色々な飲み物を注文できます。
ドイツビ-ルやワインなど食事と共にゆっくり楽しむことができますし、カクテルもお願いできました。

この乗馬ホテルは3食付きでもあったんで、主婦の私には本当に最高な休暇でした。
P1100354.jpg
晩御飯はいかにもドイツ的なソ-セ-ジや豚肉のステ-キ、ポテトなどでしたが、ブュッフェで好きななものを好きなだけ取ることができて、それも楽しかったです。
P1100287.jpg
朝食のパン、チ-ズ、ハム、そしてコ-ヒ-も普通の朝食で特別なものではなかったですが、暖かい部屋で皆で食べる食事はそれだけで幸せな気分になれました。ドイツのこのブロ-トヒェンというパンはとっても美味しいんですよ!
P1100383.jpg
またこのホテルにはわんちゃんが3匹くらいいたんですが、特にこのチワワのエミ-ちゃんはいつも気持ち良さそうに寝ていて、見ているだけでとっても癒される可愛さでした

ホテルの説明はこのくらいにして、次回はその肝心の乗馬について書きたいと思います~。


 | ホーム |  page top