プロフィ-ル

マルゴママ

Author:マルゴママ
ドイツ北西部の片田舎でかれこれもう16年生活しています。ドイツ人の夫と、3人息子、そして一人娘(?!)の猫マルゴと共に、ドイツの子供の生活、ドイツサッカ-をはじめ、テニスやブレイクダンス、またドイツの村での生活風景を気のむくまま綴っていきたいと思っています。
 

蝶が舞い花の色が変わるブログパーツ(Twitter連携可)
ランンキングに参加中です。
ぽちっと!クリック嬉しいです。 ブログランキング・にほんブログ村へ
日本ブログ村ランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

レディー・ガガの素敵なお母さん

偶然、レディー・ガガさんが「徹子の部屋」に出演した際の
記事を見つけました。

その中で

「母は人間として美しい人、本当に美しくて……」と話す母への思い。
そのエピソードのひとつに、彼女の10代の頃の話が出ました


という始まりで、こう続きます。


厳格な家庭で育ち名門ニューヨーク大学へ17歳のとき飛び級で
入学している彼女ですが、高校生のときは、その個性的なスタイルから、
周囲からイジメられたり、からかわれることがあったそうです。

そんなとき、母の「あなたは変じゃないわよ」という言葉に勇気付けられたと話すガガ。
母は彼女に、「ムリに戦わないこと。相手に仕返しをするのではなくて、自分の中で
強くいるということ。自分は、ほかにはないユニークな存在だと思うこと」と言ってきかせた
のだそうです。いつもストイックなファッションに身を包んでいますが、彼女もまた、
人との付き合い方に悩むなど、普通の女の子だということが伺えます。

http://youpouch.com/2011/07/11/155523/ より



実は最近次男のサッカ-の様子が書けないのにはわけがあります。
次男は9月からの昨日までのリ-グ戦に、今季全く参戦させてもらえませんでした。
6月に監督さんと私達夫婦がもめたことが大きな原因の一つかと思われるのですが
今回の措置は、さすがの私もかなり参りました。
次男は町の選抜に入っていて一応町の全部の子供(2001年生まれで多分400人は
いるかと思われるうちの)ベスト17名のメンバ-です。
そこの監督さんからは、下手だなんてあり得ない、と太鼓判を
もらっていたこともあり、ただの意地悪でそういう待遇をうけているに違いない、
と思うと、チ-ムの監督さんに対して、この数ヶ月とてもいやな気持ちを持っていました。

それでこのお母さんの
「相手に仕返しをするのではなくて、自分の中で強くいるということ。」を
読み、同じ母として比べたとき、私とガガさんのお母さんは本当に
天と地ほども違うなぁ、と感心してしまいました。
相手を恨むのではなく、自分の中で強くなればそれで良しと
思うようになりなさい、と言ってあげることができる人はすごいと思います。

そんな素敵なお母さんだから今のガガさんがあるんでしょうね。

うちの次男はサッカ-を熱心にしなくなったかわりに、成績が上がりました。
なのでそれはそれで良かったと、サッカ-の試合に外してくれた監督さんには
感謝しなければならないほどなんでしょうけれど、ガガさんのお母さんのように
偉くない私は、そうは言うものの色々思ってしまったりもします。。。。

子供の親になり、人間が少しは出来てくるかと思いきや全くです。。

今回素敵な言葉を見つけて、自分の中で忘れないためにも、ブログで
書かせてもらいました。

子供達にも教えてあげようと思っています。

ガガさんのお母さんの言葉、と言えば、私が言うことよりは
まずます心に響きそうでもありそうですしね。。。


FC2カウンター
バルセロナ
全記事表示リンク
最新トラックバック