カウンター


ランンキングに参加中です。

ぽちっとクリック嬉しいです!

プロフィ-ル

マルゴママ

Author:マルゴママ
ドイツ北西部の片田舎でかれこれもう20年生活しています。
ドイツ人の夫と3人息子、そして一人娘(?!)の猫クレオとそして雄猫シザ-リオと共に、ドイツの子供の学校と大学生活、ドイツサッカ-もたまに、空手や他のスポーツ、またドイツの村での生活風景を気のむくまま綴っていきたいと思っています。
 


さくらが3Dで降るブログパーツ ver2


最新記事


日本ブログ村ランキング


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カテゴリ


月別ア-カイブ


最新コメント


検索


全記事表示リンク


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
227位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
71位
アクセスランキングを見る>>

ブル-ジュのレストラン  高級レストラン編

もう一軒、クリスマス時期には外せない素敵なレストランをご紹介します。
DSC_0130.jpg
数あるブル-ジュの美味しいレストランの中でも有名なのがこちらで、ミシュランにも長年に渡って紹介されてきました。

今回はクリスマス時期の特別コ-スでした。
DSC_013811111.jpg
アペリティフは正統派に今回はキ-ルロワイヤルにしました。
DSC_01411111.jpg
前菜はやはりほたて貝でしたが、こちらはお刺身のように生で出てきて美味しかったです。
DSC_014211111.jpg
白身魚の料理で、焼きなすとセロリの付け合せ。
DSC_014711111.jpg
メインはうさぎ料理でした。
うさぎはロゼ色に焼いてもらうのに限ります。
DSC_014911111.jpg
デザ-トの前にチ-ズワゴンが来て、お好みで好きなチ-ズを選ぶことができます。
DSC_01511111111.jpg
こちらでは働いておられる方のほうが、チ-ズひとつ切るのでも、お客様よりエレガントという感じです。
DSC_0153.jpg
デザ-トはチョコレ-トとくるみのアイスクリ-ム。
DSC_0157.jpg
そして最後の最後のデザ-トはパンナコッタといくつかの小さいお菓子で、ミントティ-と共にいただきました。

この南部鉄とお茶椀にいたっては超日本的でしたが、オ-ナ-さんご夫婦は昔から中国や韓国、日本に興味があり、その上昨年はやっと念願の京都にも行き、非常に感動したそうなんです。
でもそうではなくてもそもそも最初にお会いした頃の20年前から既に東洋的なものがお好きという感じでしたが。

今回は白ワイン、赤ワインは好みで選び、アペリティフ、お茶も飲んで、一人全部で200Euro以下くらいでした。
本格フレンチ・ベルギ-料理がこの値段で食べられるなんて、パリとかあるいは日本では到底考えられないのではないでしょうか。

そういうわけで、少しおしゃれをして多少高級フレンチが食べたい時、こちらのレストランは本当にお薦めです。


Den Gouden Harynck
Groeninge 25, 8000 Brügge
Tel +32 (0) 50 337 637


ブル-ジュのレストラン ベルギ-・フレンチ料理

ドイツでは24日は聖なる夜でクリスマスの間でも一番の神聖な日ということで、レストランは軒並み閉まっていますが、でもベルギ-で一番大切な日は25日ということで、24日はレストランも開いていたためこちらのレストランにて夕食会でした。
DSC_0053.jpg
HOTEL MONTANUSというホテルの1階のベルギ-・フレンチ料理ですが、アペリティフはピサナボンというバナナリキュ-ルをオレンジジュ-スで割ったものにしました。大好きなんです。
DSC_0055.jpg
前菜の前の、プチ前菜はム-ル貝ととても小さいかぼちゃのス-プ。
DSC_0056.jpg
前菜はこちらホタテの下は、セロリのサラダ、両脇にはアボカドのソ-スと、フォアグラソースがのっています。
DSC_0057.jpg
魚料理として来たのは、今回オマ-ル海老とラビオリでした。
DSC_0061.jpg
プリプリのオマ-ル海老のおいしかったこと。
DSC_0068.jpg
メインのお肉料理はキジでした。
牛肉より、なんとなく軽い感じで鶏肉は大好きですが、鳥の中でもキジはうちの祖母が大好きだったので、私も良い印象が強いです。
今回はチコリ、キノコクリ-ムソ-スとマッシュポテト添えでした。
DSC_0074.jpg
最後のデザ-トはシェフお薦めということでしたが、左側がプリンに近いクレ-ムブリュレとチョコのアイスなどでしたが、このクレ-ムブリュレはシェフの創作なんでしょうか、どこでも食べたことがないくらい美味しかったです。
DSC_0077.jpg

今回、白ワインと赤ワインは込みと言うことで、白ワインはドイツ産のGutenbergと、オーストリア産のChardonnay の2種類。
赤ワインは 2016年フランスボルド-ワイン Sant Emilion は飲みたいだけ飲むことができ、一人当たり食後のお茶やチップも入れて100Euro以下でした。
24日のクリスマスイブ、ドイツでこれだけのものを食べようと思ったらこの値段では無理でしょうし、そもそもレストランも開いていないことでしょう。
大都市なら開いているのでしょうか?

こちらはランチタイムもあり、リ-ズナブルなので、機会があれば是非行ってみてください。


Restaurant Den Heerd
Nieuwe Gentweg 76 - 8000 Brugge, Belgie
T +32.50 35 44 00 - Kontakt








お城の近くの美味しいレストラン

週末は主人の趣味グル-プの食事会でした。
DSC_0563.jpg
タキシ-ド姿の男性陣。
DSC_0570.jpg
店内もおしゃれにろうそくやお花を飾ってもらいました。

ここのレストランは本当にいつも美味しいのですが、こちらがオ-ドブル。
春野菜に肉厚のしゃけの切り身のソテ-。
DSC_0567.jpg
メインデッシュはこの時期だけの白アスパラにソースオランデーズをたっぷりかけたもの。(こんな風にソースだらけで不味そうになったのは全て私のせいです、ソ-スをかけすぎちゃいました。出てきたときはもっと全然エレガントでした!)
そして本当のメインは、アスパラの上に乗っている仔牛のステーキだったんですが、信じられないほど柔らかく、かかっているハープソースもそれは絶品でした!
DSC_0571.jpg
デザートは、甘くて新鮮な苺、クレームブリュレ、マンゴーのシャーベット。
DSC_0575.jpg

この3点で1人52Euroというコ-ス料金はそれほど高いとは思えませんでした。
だって本当にここの料理は味も美味しいんです。

また1ヶ月くらい前にこちらで食べたのはこちら。
DSC_0494.jpg
帆立貝の料理だったんですが、ソース甘さと辛さが口の中にフワッと広がり、これまた本当に絶品でした。

ここのレストランは3種類の部屋があり、今回私達の使った部屋の他に
DSC_0499.jpg
こんな部屋は、外にはテラスもあり、とても広々としてます。
近くにはお城もあるので、食後は散歩もできます。

いかんせん、うちは田舎、ドイツとはいえ都会なら美味しいレストランもあるのですが、うちの近郊でこのレベルは正直期待以上です。
wettstein_ansicht_home.jpg
近郊にお住まいの方には本当にお薦めレストランの紹介でした。

Wettsteins Restaurant
Schloßstraße 66, 52379 Langerwehe
Tel: 02423 2298


ブル-ジュ お薦めレストランービアブラッセリー

今日はブル-ジュのお薦めビアブラッセリーの「Cambrinus」をご紹介します。
cam2.jpg
なんでもビ-ルの守護聖人の名前のこのお店はマルクト広場からほんの1分ほどで着く上、広々としていて明るくてこじゃれた感じでいつも人がいっぱいなので、うちの義母は必ず席をリザ-ブして行くことにしているようです。
cam1.jpg
入り口はこのような感じで
cam3.jpg
中はこんな風にとてもシックでおしゃれ!まさにヨ-ロッパのビアブラッセリーを絵に描いたようではないですか?!
cam6.jpg
ここの目玉はビ-ルの見比べで4種類のビ-ルを11Euroくらいで飲むことができるのだそうです。
cam8.jpg
400種類ものビ-ルの中から色々なものを飲むことができるというのはとても楽しいですよね。
P1080537.jpg
子供達はセロリのス-プと玉ねぎス-プを飲みましたが、私はクレ-プを食べました。
いかにもハウスメイドというざっくりした感じのクレ-プで素朴で美味しかったです。
P1080538.jpg
そしてカカオを注文したんですが、ミルクと共にチョコレ-トのスティックが付いてきて、暖かいミルクに入れてかき混ぜるとおいしいココアになり、こんな可愛いカカオもおしゃれでベルギ-っぽいな、と思いました。
cam7.jpg
他にもこんなオ-ドブルの盛り合わせ、チ-ズ盛り合わせ、あるいはシチュ-や肉料理など簡単な食事もすることができて、ビ-ルと共に簡単な食事が楽しめます。
cam4.jpg
夜もおしゃれな感じで、またブル-ジュは夜歩いても安全な街ですから、観光へ行かれた際は寄ってみてください。

お薦めビアブラッセリーでした。

゛Bierbrasserie Cambrinus゛
Add: Philipstockstraat 19, Bruges
Tel:+32 50 33 23 28


ブル-ジュ お薦めレストランー海鮮 

今年の年末も数日ブル-ジュで過ごしていました。
今回も美食を楽しんだ数日でしたが、今回は海鮮料理が美味しかった
゛Brasserie Raymond゛を紹介します。
ray1.jpg
マルクト広場から歩いて1分くらいの街中レストランです。
ray2.jpg
中に入ると真紅のカ-テンがかかっています。

お肉料理もたくさんありましたが、今回はとにかく海鮮を、と思ったので前菜も魚のス-プから
P1080479.jpg
中にはしゃけ、白身魚、海老、貝など前菜とは思えないほど具たくさんのス-プでした。(値段は19Euroくらい)
このレストランはブイヤベ-スも美味しいのですが、この前菜の魚のス-プはスープというより、ここのブイヤベ-スを小さめのサイズで出しているのでは、と思いました。
P1080487.jpg
そしてメインディッシュは、お待ち兼ねのオマール海老のグリルでした。
身もプリプリで、良い塩加減の本当に美味しいオマール海老でした。

子供達は牛フィレでしたが、それも赤身のとても柔らかい牛でした。
私はご飯、子供達はフライドポテトなど副菜もたっぷり出てきました。
P1080495.jpg
デザ-トもクリ-ムブリュレやフル-ツやチョコレ-トたっぷりのアイスクリ-ムなどありましたが、私はペパ-ミントのハ-プティを注文したら、出てきたのは欧米でも人気の日本の南部鉄瓶で、これも嬉しかったです。
そのせいなのかお湯がとても柔らかく口当たりの良いお茶になっていてびっくりしました。
P1080491.jpg
このレストランは夕食だったら45Euroくらいでコ-ス料理が、お昼だったら23Euroくらいでやはりランチセットを食べることができます。
オマール海老も一皿が45Euroくらいでしたが、私が食べたのは半切れのもので24Euroくらいで、でも充分お腹いっぱいになりました。この値段で美味しいオマール海老ならリースナブルでなのではないでしょうか。
ray3.jpg
お薦めブル-ジュレストランでした。

゛Brasserie Raymond゛
Add: Eiermarkt 5, 8000 Brugge
Tel:+32 50 33 78 48

 | ホーム |  » page top