カウンター


ランンキングに参加中です。

ぽちっとクリック嬉しいです!

プロフィ-ル

マルゴママ

Author:マルゴママ
ドイツ北西部の片田舎でかれこれもう20年生活しています。
ドイツ人の夫と3人息子、そして一人娘(?!)の猫クレオとそして雄猫シザ-リオと共に、ドイツの子供の学校と大学生活、ドイツサッカ-もたまに、空手や他のスポーツ、またドイツの村での生活風景を気のむくまま綴っていきたいと思っています。
 


小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)


最新記事


日本ブログ村ランキング


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カテゴリ


月別ア-カイブ


最新コメント


検索


全記事表示リンク


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
447位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
117位
アクセスランキングを見る>>

マルゴの友達-ロメオ君

この4日くらい毎日うちの庭に1匹の
猫ちゃんがやってきます。
お目当てはマルゴなんですが、実は
この子がうちに来るようになってから
もう1年以上が過ぎています。
最初も1週間ほど通いつめ、その後
ぱったり来なくなり、忘れた頃にまた来たりと
この1年半の間に、もう30回以上はうちの庭のテラスまで
やってきて、座り込んでマルゴを待っています。
150410 001

来た当初はほんの赤ちゃんネコで
お腹がすいてきているのかと思い
ご飯やお水をあげたのですが、それには
一切口をつけないところを見るとどうも
どこかの飼い猫さんのようです。

きれいなオレンジの毛並みと、この子の
最大の特徴は全く人見知りしないことで
うちの一家が庭へ行くと「みゃんみゃん」鳴いて
何か訴えています。
でも目的は食べ物でもうちの家に入ることでもないようなので
そんなことから推測するに、多分
「ねぇねぇ、あの女の子はどこにいるの? 会わせてよ」と
言っているのに違いないのですが、当のマルゴは
自分とは全く違う色でその上、毛も短いこの子を
自分と同じ種類の動物とは思っていないのか
あるいは自分は私達家族と同じ人間だ、くらいに
感じているのか、このオレンジ君(オスのようです)が来ても
興味ないのか怖いのか、さっさと部屋の奥へ戻ってしまいます。
庭で鉢合わせしようものなら、「シ-」と唸って
彼にそばに来させないくらいです。
マルゴは攻撃的な猫ではないのですが、極端に
怖がりなため、人間のお客さんでも来た時は姿を
隠すぐらいですから、それは猫相手でも同じなんでしょう。
怖いからとにかく威嚇してそばに来させないようにするのですが
かわいくてやさしそうな上とっても賢そうなオレンジ君は
マルゴの「シャ-」にもめげず、「ミャウ」と小さな愛らしい声で
マルゴに返事をしています。
マルゴは避妊手術もとうの昔に済ませた女の子なんで
どんなにオレンジ君が頑張ってもどうにもならないのに
健気でかわいそうになるほどです。
150410 003
一日、寝るか食べるか(でも少量)ボ-ッとしているかだけのうちの
マルゴに比べると百倍は頭が良さそうなオレンジ君なので勝手に
ニックネームを付けることにして、ロメオ君にしました。
もちろん「ロミオとジュリエット」のです。
それで次男にそれを話すと、うちで一番マルゴになつかれている次男は
「でもマルゴはこの猫じゃなくて、自分(次男)のことロミオと思っているだろう
けれどね」とのことで、自分でもマルゴを可愛がっている彼は、このオス猫の
ことはどうも「にゃんにゃんうるさい猫」と思っているようです。

すごくきれいで賢そうな目をしたロメオ君なので
うちの子にしたいくらいです。
あまり頭がシャ-プとは言えないマルゴのためなんかに
本当に健気なロメオ君です。

150410 008
ところでイ-スタ-もとっくに終わったドイツではありますが
この時期よく食べる「クランツ(リ-ス)」という名のパンを
今日は朝ごはんにいただきました。
ふわふわの白いパンに薄切りア-モンドとお砂糖がおいしいです。
この時期とクリスマス前にパン屋さんで並びます。

コメント

次男君

次男君、面白すぎます。「まっ。どんなにがんばっても俺にはかなわないけどね」ってとこですかね。ねこと張り合っているところがまた可愛いですけど。
2015-04-15 11:47 | ちゃいな #- | URL [ 編集 ]

私が「オレンジ君の名前はロメオ」と言うと
「プッ」と笑ったので、その命名に笑ったのかと思えば
そんなことを言い出すとは夢にも思いませんでした。
それにしても猫がライバルって一体なんなんだか。。。。
レベル低すぎでしょう?!! 我が子ながら本当に笑えます。
2015-04-15 19:56 | マルゴママ #- | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chipi616.blog.fc2.com/tb.php/307-4a104e86

 | ホーム |  page top