カウンター


ランンキングに参加中です。

ぽちっとクリック嬉しいです!

プロフィ-ル

マルゴママ

Author:マルゴママ
ドイツ北西部の片田舎でかれこれもう20年生活しています。
ドイツ人の夫と3人息子、そして一人娘(?!)の猫クレオとそして雄猫シザ-リオと共に、ドイツの子供の学校と大学生活、ドイツサッカ-もたまに、空手や他のスポーツ、またドイツの村での生活風景を気のむくまま綴っていきたいと思っています。
 


小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)


最新記事


日本ブログ村ランキング


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カテゴリ


月別ア-カイブ


最新コメント


検索


全記事表示リンク


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
447位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
117位
アクセスランキングを見る>>

テスト勉強

次男の学校の英語テストを明日に控え、今我が家は
てんやわんや状態です。日曜日の午後は主人がつきっきりで、
昨日は学校後、次男は選抜のサッカ-の試合があったのですが、それ以外は
やはり主人が作った手書きのテストと格闘、そして今日は午後一日英語の勉強です。
主人の専門は理系ですけれど、3歳からベルギ-育ちで語学はお茶の子さいさい、
という感じで、彼にとっては7ヶ国語目だった日本語もかなり上手です。
おまけに彼の学校はEUインタ-ナショナルだったため
当時EU連合に入っていた国の子供たちが通っていたそうで、
クラスには、フランス人、ドイツ人、ベルギ-人、イタリア人、イギリス人が
いたとのことで、クラスでの会話の言語も、様々な言語でしゃべっていたそうでし、
授業も色々な言葉で受ける必要があったそうです。
一方うちの息子達は私の血が強いのか、語学は今ひとつ、という感じです。

長男はギムナジウムでラテン語を選択ですが、語学だけではなく、
他の科目も心配な次男にはフランス語を選択させました。
ラテン語は難解すぎて次男には無理だろうという判断でした。
ギムナジウムは小学校4年間終了後に入学して、最初の1年目を5年生、
2年目を6年生とよんでいきます。
うちの場合、長男がギムナジウム生活4年目に入り9年生(中3)に、
長男は2年目で6年生(小6)になりましたが、6月の5年生終了時に
もらった次男の成績表は本当にひどい状態で、一家で衝撃を受けたほどでした。
そもそも次男は小学校4年生の算数コンク-ルでは学校中で1番になったほどで
算数ができるので頭が悪い、というわけではないのですが、とにかく
宿題は忘れる、単語テストは真面目にがんばらない、ボ-ッとしている、
などなど様々な理由から先生達は彼にショックを与え、まだ子供時代から
目覚めていないの彼の目を覚まさすためにひどい成績をつけたと
担任の先生から教えてもらいました。
いやなことは忘れっぽい次男もさすがにショックだったらしく、この
1ヶ月は真面目に勉学に取り組んでいます。

しかし、長男のことを思い出すと、私も主人も長男は全く勉強の
手助けをした記憶がありません。
毎日サッカ-、テコンド、テニス、ハイドングムド(韓国の剣道)と
トレ-ニングしていても、この9年生までそこそこの成績をキ-プ
できている長男は偉いな、と最近気がつきました。

一方、三男も結構大変で、宿題をするのに励ましたり、注意深く説明したり
しなければなりません。まだ小学校の1年生だというのに、手がかかります。
きちんと宿題をしてテスト勉強にも真面目に取り組むよう三男は、最初から
しつけようと思っています。当たり前のことなのですが…。
長男が本当に手がかからなかったので、次男も放っておいても当然そうなるの
だろう、と思ったのが大きな間違いでした。

同じに生んで育てているはずなのに、なぜか全然違う三兄弟です。

ひどい成績に私も目を覚まされた今、真面目に子供達の勉強を
見ることにしました。
最近はリビングル-ムで、次男、三男を2人並べて宿題チェックです。
長男も次男のプライベ-ト家庭教師をかってでています。
時間を決め、わずかですがお小遣いを渡すようにしたら
張り切って次男に教えてくれるようになりました。
次男もそんなわけで三男には自分が教えるんだと名乗りをあげていますが、
とにかくまずは自分の勉強をきちんとすることが最初でしょう。

120918 003
120918 008

コメント

すばらしい

すばらしいです、マルゴママ。雨降って地固まる、ですね。いやー、お子様の将来が楽しみ楽しみ。
2012-09-20 08:55 | きしめん #- | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chipi616.blog.fc2.com/tb.php/13-89379611

 | ホーム |  page top